【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

<李克強総理記者会見>中国は朝鮮半島の非核化と平和・安定維持を堅持

配信日時:2019年3月15日(金) 19時50分
<李克強総理記者会見>中国は朝鮮半島の非核化と平和・安定維持を堅持
画像ID  1075689
第13期全人代第2回会議は15日午前に閉幕を迎え、閉幕後に、李克強総理が人民大会堂の金色ホールで記者会見を行い、国内外の記者たちからの質問に答えた。
第13期全人代第2回会議は15日午前に閉幕を迎え、閉幕後に、李克強総理が人民大会堂の金色ホールで記者会見を行い、国内外の記者たちからの質問に答えた。

朝鮮半島情勢に関する韓国・東亜日報の質問に対し、李総理は、「朝鮮半島問題は複雑に入り組み、すでに長きにわたっており、一気に解決できるような問題ではない。ここしばらく、ハノイでの朝米首脳会談に皆注目していた。会談後、双方共に今後も接触を続けていくとの考えを表明した。この件については、双方が接触をした方が、しないよりも良いことは確かだと私は考えている。われわれは今後も辛抱強くあり続け、チャンスをしっかりと捉える必要がある。特に現在は積極的な要素がはっきりと現われている。朝米対話を始めとする対話を後押しし、誰もが望む成果を実現していく必要がある。中国は終始朝鮮半島の非核化を堅持し、朝鮮半島の平和・安定を望んでいる。この立場を変えたことはない。朝鮮半島問題をうまく解決することは、北南双方にとってだけでなく、地域と世界にとってもプラスとなる」と述べた。(編集NA)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事