【募集中】韓国語社内スタッフ

化学方程式で化粧品の成分解説し、ライブ配信でコスメ販売の元英語教師

配信日時:2019年3月14日(木) 21時0分
画像ID 
最近、「女性大学院生が化学方程式で化粧品の成分分析をしながらライブ配信で販売」と題した動画がネットで注目を集めている。動画によると、元英語教師の曹米■さん(29歳、■は女へんに亜)は、現在、江南大学ファイン・ケミカルを専攻する大学院生で、化粧品を販売するライブ配信のパーソナリティーをしている。彼女は、専門知識を動画で解説しているほか、化学方程式を用いて化粧品の効能を分析・解説しており、現在、そのフォロワーは30万人以上にまで達している。北京青年報が伝えた。

13日、曹さんは取材に対し、「江南大学ファイン・ケミカル専攻の大学院生という情報は正しくない。現在私は江南大学の聴講生であり、ファイン・ケミカル科の大学院入試に向けて受験勉強をしている最中だ。自分の経歴が誇張されてネットに広まっているとは思いもよらなかった。授業を聴講している主な目的は、ライブ配信で紹介するための知識を学ぶため」と話す。

「私は毎日5時間、ライブ配信をしているため、膨大な量の知識を蓄える必要がある。英語教師として働いていた2016年、副職としてでライブ配信パーソナリティーをしながら衣類を販売していた。2018年4月からはライブ配信で化粧品の販売を始め、同時に自分のオンラインショップもオープンした」と彼女は続けた。

始めた当初は、商品1種類あたりの注文数は400件程度だったが、現在では、ライブ配信での年間売上がかなりの額に上っているという。曹さんはすでに英語教師の職を辞しているということで、毎回ライブ配信の前には、文献や資料、放送に必要なカードを抜かりなく準備し、化学方程式やイラストを使って、コスメの成分や効能を解説している。

また当初は彼女のライブ配信のスタイルを受け入れられないというユーザーもいたそうだが、次第にこうしたスタイルに慣れて固定のフォロワーがつくようになっていったという。そうしたフォロワーの中には、化学教師や皮膚科の専門家などもいた。曹さんはこうした専門家と知り合う機会に恵まれた場合、そのチャンスを逃さず、オフラインでも交流を深めるようにしているのだという。(編集KM)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<