【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

ファーウェイCEO「米国には広告費を払わないといけない」―中国メディア

配信日時:2019年3月17日(日) 6時0分
ファーウェイCEO「米国には広告費を払わないといけない」
画像ID  1075283
15日、観察者網は、ファーウェイの任正非CEOがカナダメディアのインタビューに応じ、「米国に広告費を払わないといけない」と述べたと伝えた。写真は深センのファーウェイ売り場。
2019年3月15日、観察者網は、ファーウェイの任正非(レン・ジェンフェイ)CEOがカナダメディアのインタビューに応じ、「米国に広告費を払わないといけない」と述べたと伝えた。

記事によると14日、任氏はカナダCTVニュースのインタビューに応じた。この中で任氏は、米国政府がファーウェイに対して圧力をかけていることについて、少しも心配はしていないと語ったという。

任氏は、「われわれはさらに良くなった。彼らがファーウェイのために大規模な宣伝をしてくれたからだ。実際、われわれは小さな会社にすぎず、何ら特別なところはなく、ライバルがわれわれを強大であるように見せてくれた。だからわれわれの人気は高まった」と述べた。

また、任氏は笑いながら「ファーウェイは今回の広告宣伝活動費を払わないといけない。なぜなら、ファーウェイは世界中でここまで有名になったことはなかったのだから」とも語った。

米国がファーウェイの設備にはバックドア(不正アクセスのための出入り口)が仕込まれており、中国政府のためにスパイ活動を行っているとの説について任氏は、「ファーウェイには毎年1000億ドル(約11兆円)の収入があり、もしバックドアがあるとしたら、140以上の国の顧客が直ちにファーウェイ設備の購入を停止し、ファーウェイは倒産するだろう。また中国政府は、中国の法律法規ではどんな機構にも企業に強制的にバックドアを入れさせる権限を与えてはいないと明確に述べている」と反論した。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/03/17 14:22)

    >中国の法律法規ではどんな機構にも企業に強制的にバックドアを入れさせる権限を与えてはいない 中国政府の決定は、あらゆる法律法規を超越した権力を持っている。そんなことぐらいファーウェイの任正非氏だって重々承知のことだろう。まるで『中国は普通の国じゃないから仕方がない』と言っているように聞こえる。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 真実の***** | (2019/03/17 11:27)

    人質国家の中国の人民は、全て政治的奴隷でしかない。共産党の意向でどうにでもなる。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hig***** | (2019/03/17 08:23)

    近代になっても中国人は中国人。1000年前の 中国人と変わっていない。常に高飛車で、 「自分たちは少しも間違っていないし困ってもいない」 と、誠実さのまるでない答弁だ。誤解されてると思うなら その誤解が何処から来てるか考えて、誤解を解くような 努力が必要で、謙虚に反省し自分たちにも落ち度があると 思うならそれの是正を行うのが正常な人間だ。やはりまだ 後進国で、とても対等には付き合えない民族だ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事