Record China

ヘッドライン:

業績が悪すぎた?サムスンが異例の予想発表=韓国ネットに不安広がる

配信日時:2019年3月27日(水) 6時20分
拡大
26日、韓国・マネートゥデイによると、サムスン電子が「半導体メモリとディスプレイの不振により今年1~3月の業績は市場の期待水準を下回る」との予想を発表した。写真は深センにあるサムスンの広告。

2019年3月26日、韓国・マネートゥデイによると、サムスン電子が「半導体メモリとディスプレイの不振により今年1~3月の業績は市場の期待水準を下回る」との予想を発表した。

記事によると、サムスンは来月5日に暫定実績を発表する予定で、その前に自ら業績状況を説明するのは今回が初めてという。「市場ではサムスンの今年1~3月の営業利益が7兆ウォン(約6800億円)台と予想されているが、実際は7兆ウォンに満たない可能性もある」と伝えている。

金融情報企業によると、証券会社らが予想するサムスンの今年1~3月の業績の水準は売り上げが53兆6427億ウォン、営業利益が7兆9809億ウォン。暫定実績の発表日が近づくにつれて見通しを下方修正する証券会社が増え、平均予想値は低下し続けている状況だという。

証券会社の予想通りの業績だとしても、昨年1~3月(売り上げ60兆5637億ウォン、営業利益15兆6422億ウォン)と比べると、営業利益は半分の水準にとどまる。サムスンが異例の発表をしたことで、市場では「今年1~3月の営業利益は前年同期比で約60%減るのではないか」との予想も出ている。

今回の発表について、サムスン関係者は「暫定実績の発表が迫っているがいまだに証券会社の予想値が高いことを受け、投資者の混乱を回避し、現在の事業状況を説明するために行った」と述べたという。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「サムスンまで不振なら韓国はどうなる?。サムスンはこの国の唯一の希望なのに。頑張れ」「サムスンがこれなら他の企業は一体…。韓国経済が心配だ」と不安の声が上がっている。

また不振の原因について「中国に技術が流出しているためでは?」「文政権のサムスンたたきがついに効果を発揮したようだ」「サムスンによくないイメージを持つ人は少なくない。もっとモラルのある企業になるべき」「米中貿易戦争の影響」「韓国は内需より輸出が圧倒的な国。世界経済が少しでも委縮し、不況になれば最も大きな打撃を受ける。早く南北統一を実現し、内需市場を拡大させよう」などと指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ファーウェイ、スマホ市場でサムスン抜き世界トップ目指す=韓国メディア「目標達成は難しくない」

16日、中国のファーウェイが、スマートフォン市場で韓国のサムスン電子を抜いて世界トップになるという目標を出したことについて、韓国メディアは「目標達成は難しくないとの見通しが出ている」と報じている。写真は中国・深センのファーウェイ製品売り場。

Record China
2019年3月17日 12時30分
続きを読む

ランキング