【募集中】韓国語社内スタッフ

被害者にはガールズグループメンバーも?韓国人歌手によるわいせつ動画問題がさらに波紋

配信日時:2019年3月14日(木) 13時50分
被害者には有名人も?韓国人歌手によるわいせつ動画問題がさらに波紋
画像ID  1075076
13日、韓国・ニュース1によると、韓国の有名歌手チョン・ジュニョンがわいせつ動画を撮影して流布した疑いを受けている問題で、韓国の国会議員から「2次被害」を懸念している。資料写真。
2019年3月13日、韓国・ニュース1によると、韓国の有名歌手チョン・ジュニョンがわいせつ動画を撮影して流布した疑いを受けている問題で、韓国の国会議員から「2次被害」を懸念している。

記事によると、野党「正しい未来党」の河泰慶(ハ・テギョン)議員は、同日午前に行われた最高委員会議に出席。そこで上記の問題について「リベンジポルノを知人らと共有していた。女性らが流布をやめるよう話したという事実があるが、チョン・ジュニョンと友人らはこの事実までも知人らと共有して冷やかした」と説明した。

さらに「問題はこれからだ。被害女性が誰なのかネットユーザーらによる捜索が始まり、某ガールズグループのメンバーが含まれていたというニュースが出ている」と「深刻な2次被害」に懸念を示したという。

なお、韓国の女優イ・チョンアとチョン・ユミ、オ・ヨンソらはチョン・ジュニョンに関するチラシに名前が挙がったことを受け、「悪質なデマ」と強い不快感を示すとともに法的対応を警告している。

これを受け、韓国のネット上でも「被害女性探しはやめなよ。実名を出された人がかわいそう」「被害者が自分で通報していないなら、わざわざ被害者を呼んで調査はしない方がいい」など賛同コメントが寄せられている。

一方で「国会議員てそんなにやることないの?それなら大気汚染の対策でも立てたら?」「国会議員の仕事は何?こんなことに関与するほど暇なの?情けない」「どんだけ目立ちたがりだよ」など痛烈な指摘も。

ただし「被害者が出なければ加害者もいない」「被害者が探せなかったら、証人もいなくて起訴できないんじゃない?」との意見も出ている。(翻訳・編集/松村)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事