Record China

ヘッドライン:

中国のハイテク製品輸出、2018年は輸出全体の3割を占める―中国メディア

配信日時:2019年3月13日(水) 9時30分
拡大
中国のハイテク製品の輸出が速い成長を遂げている。写真は中国高速鉄道。

中国のハイテク製品の輸出が速い成長を遂げている。中国商務部の鐘山部長、王受文副部長兼国際通商交渉副代表、銭克明副部長が9日午前、梅地亜中心(メディアセンター)で開かれた第13期全人代第2回会議の記者会見において、「中国の貿易は安定しつつ質が向上し、ハイテク製品の輸出が輸出全体の3割を占めている。貿易強国の建設ペースが上がり続けている」と明らかにした。科技日報が伝えた。

鐘氏によると、昨年の中国の輸出入総額は過去最大の4兆6200億ドルに達した。通年の増加分は5100億ドル以上にのぼり、世界20位の貿易国の通年の貿易額に相当する。数よりも重要なのは、質の向上だ。特にハイテク製品の輸出が急成長しており、輸出全体の30%を占めている。

鐘氏によると、商務部は今年▽規模安定▽質の向上▽原動力の転換――という3つの作業に取り組む。質の向上については、ハイテク・高品質・高付加価値製品の輸出を重点的に奨励し、世界のバリューチェーンにおける地位を高める。5年前であれば、中国の乗用車、特に小型の乗用車の輸出量が少なく、価格も低かった。現在は努力により大きな前進があった。5年前であれば中国の小型の乗用車の平均単価は8000ドルだったが、現在は1万2000ドル以上。原動力の転換については、企業の技術・制度・管理革新を支持し、これらの革新の優位性を輸出の競争力に変える必要がある。さらに貿易の新業態・新モデルの発展を奨励し、貿易の新たな競争力を絶えず育成する。中国の貿易の「大」から「強」への飛躍の実現を推進していく。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング