中国が北朝鮮に制裁、羅先経済特区の共同開発案が一時凍結―米華字メディア

配信日時:2013年2月16日(土) 10時6分
中国が北朝鮮に制裁、羅先経済特区の共同開発案が一時凍結―米華字メディア
画像ID  370819
14日、米華字ニュースサイト・多維新聞は記事「韓国メディアが明かした、中国はすでに北朝鮮に経済制裁を実施」を掲載した。写真は2012年9月9日、北朝鮮・新義州で建国記念日を祝う北朝鮮市民。
2013年2月14日、米華字ニュースサイト・多維新聞は記事「韓国メディアが明かした、中国はすでに北朝鮮に経済制裁を実施」を掲載した。

その他の写真

14日付の韓国メディアは、中国が他国に先駆け、北朝鮮に対する経済制裁を実施したと報じた。北京の消息筋によると、昨年、中国と北朝鮮の共同開発が決まった羅先経済特区の計画を一時凍結、再考することになったという。

また、中国の制裁を恐れ、複数の北朝鮮貿易会社が名称を変更して新たな銀行口座を開設したり、既存の口座から現金を引き出す動きがあったという。中国が国連安保理の制裁決議案に賛成票を投じた後こうした動きは加速している。

中国は北朝鮮を「血盟の兄弟」と位置づけ、これまでも制裁には消極的だった。しかし今回は異例ともいえる姿勢を打ち出している。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事