【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

「旭日旗」など持ち込まないように!浦和レッズ、北京でのアウェイ観戦でサポーターに注意喚起―中国紙

配信日時:2019年3月12日(火) 16時10分
浦和レッズ、北京でのアウェイ観戦でサポーターに注意喚起
画像ID  1074722
12日、浦和レッズはこのほど、中国・北京でアウェイ観戦するサポーターに対し、旭日旗など「混乱が予想される可能性のある応援アイテム」を持ち込まないよう注意喚起した。写真は北京工人体育場。
2019年3月12日、中国紙・環球時報のウィーチャット公式アカウントは、浦和レッズが、13日に北京国安のホーム・北京工人体育場(工体)で行われるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第2節を控え、アウェイ観戦するサポーターに対し、旭日旗など「混乱が予想される可能性のある応援アイテム」を持ち込まないよう注意喚起したと報じた。

記事は、浦和レッズが11日、公式サイトに「ACL 北京国安(アウェイ)観戦の皆さまへ」と題するお知らせを掲載し、「中国では全人代など重要会議が開かれており、北京市は全面警戒態勢に入っております。いつも以上に、緊迫な空気感の中で試合が開催されます。試合観戦以外における行動にも、くれぐれもご注意いただくよう、お願いいたします」とした上で、2017年のACLで川崎フロンターレの一部サポーターが旭日旗を掲げた行為に対して、アジア・サッカー連盟(AFC)が処分したことから、アウェイ観戦するサポーターに対し、旭日旗など混乱が予想される可能性のある応援アイテムの使用自粛を求めたことを紹介した。

その上で記事は、日本のネット上で「いいねいいね、燃えてきたよ、現地が楽しみだ」「浦和サポにはいろいろと期待してる」との声が上がっているのに対し、中国のネットユーザーも挑発的に応じていることを紹介し、「3月13日、工体で会おう」と結んだ。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2019/03/13 09:26)

    まあ、日本でやるならまだしも、中国でやるなら何がどんな惨事の引き金になるか分からない。欧州じゃサッカーの試合が民族紛争の引き金になったりもしてるんだから、この判断は正しいだろうね。 旭日旗じゃなくても日章旗で事は足りるし、元々中国は韓国ほど旭日旗に過敏でもない。だからこそ、韓国みたいなズワイガニすら許せないような基地外じみた反日の「種」を残さないためにも、この判断は妥当だと思うよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 真実の***** | (2019/03/12 16:15)

    中国は韓国のバカバカしい「歴史」に便乗している。 そんなに韓国の「歴史」が好きなら、渤海や高句麗は朝鮮の国で、孔子は朝 鮮人だと宣言しろ!!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 仙田 ***** | (2019/03/12 16:14)

    何時もみたいに盛大に差別的な文面の横断幕とか、旭日旗とか中国人を刺激するアイテムを持ち込んで、思い切り口汚い言葉で相手チームを罵ったりして一悶着あると面白い
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事