【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

中国人俳優がANAの機内安全ビデオを紹介、中国ネット絶賛=「100点満点だ」「また日本に行きたくなった」

配信日時:2019年3月13日(水) 12時20分
中国人俳優がANAの機内安全ビデオを紹介、中国ネット絶賛「100点満点」
画像ID  1074682
11日、中国の俳優・趙立新(ジャオ・リーシン)が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で全日空(ANA)の機内安全ビデオを紹介した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。
2019年3月11日、中国の俳優・趙立新(ジャオ・リーシン)が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で全日空(ANA)の機内安全ビデオを紹介した。

趙が「創意にあふれ、高い美学がある」などと絶賛したのは、ANAが国内線で18年12月1日から、国際線で19年1月1日から採用している機内安全ビデオ。日本の伝統芸能である「歌舞伎」をテーマにしており、歌舞伎役者が六方や見得などの要素も取り入れて安全について説明している。

これを見た中国のネットユーザーから「これは創意工夫にあふれた機内安全ビデオだ」「この独創性は素晴らしい。1度見たら忘れられない」「これは確かに印象深い機内安全ビデオだ。100点満点だね」「これはいいアイデアだ。これを思いついた人の脳力に敬服する」など、称賛するコメントが多く寄せられた。

また、「とても引き寄せられる安全教育ですね」「こういう意義のあるビデオはいいね。高い美学が感じられる」「初めて鑑賞という角度から機内安全ビデオを見たよ」というコメントもあり、多くのネットユーザーの心をとらえたようだ。

他にも、「これは本当に面白い。見たらまた日本へ行きたくなった」「創意工夫と伝統の融合ですね。素晴らしい!」「日本人は、外国文化と伝統文化を融合させるのが得意だと思う」などの意見もあった。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Ser***** | (2019/03/13 14:20)

    やはり、世界一の反日超大国はいまや、「サウス・ノースコリア」 の2つに決定だな。 (双方、国としての体をなしていない「人種の集合体」だから、 あえて「つ」で数えた) CAが持っているあのお面。 サウスコリアンどもが見たら、「旭日旗だー!ハーケンクロイツと 同じだー」と、火病を発症させていた事は間違いない。 中国人のように、称賛するなんて、地球が三角になっても 奴らには出来ない芸当である。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事