日中で動画広告プランニング事業手掛けるバベル、サイバーエージェントなどから3.4億円の資金調達

Record China    2019年3月12日(火) 7時0分

拡大

日本と中国でWeb・スマホ完結型の総合動画広告プランニング事業を行うバベルはサイバーエージェントなどから計3億4000万円の第三者割当増資による資金調達を実施した。写真はスマートフォンで動画鑑賞をするイメージ。

日本と中国でWeb・スマホ完結型の総合動画広告プランニング事業を行うバベルはサイバーエージェントなどから計3億4000万円の第三者割当増資による資金調達を実施した。同社は開発や採用に注力し、動画領域での「グローバル総合代理店」構想を加速させる。2019年3月11日付で発表した。

引受先はサイバーエージェント、DEEPCORE、三菱UFJキャピタル、ジェネシア・ベンチャーズ、キャナルベンチャーズ、AGキャピタル、みずほキャピタルの各社とメルカリ共同創業者の富島寛氏(順不同)。

バベルの累計資金調達額は、今回の資金調達を含め約5億円になったという。(翻訳・編集/如月隼人

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携