【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

中国でも流行なるか?「ごみ拾いチャレンジ」にネット上では肯定的な声多数

配信日時:2019年3月12日(火) 9時0分
中国でも流行なるか?「ごみ拾いチャレンジ」に肯定的な声多数
画像ID  1074432
11日、ごみ拾いした様子をSNSに投稿する「トラッシュ・チャレンジ」が、中国版ツイッターのウェイボーでも注目を集めている。写真は杭州市に出現した「シェア自転車の墓場」。
2019年3月11日、ごみ拾いした様子をSNSに投稿する「トラッシュ・チャレンジ」が、中国版ツイッターのウェイボー(微博)でも注目を集めている。

数年前、難病支援のために氷水をかぶる「アイス・バケツ・チャレンジ」が世界的に流行して以来、さまざまな「チャレンジ」が話題になった。

中国のニュースサイト、新浪新聞のウェイボーアカウントは11日、「海外でいま、新たな『チャレンジ』がブームになっている」とし、ツイッターやフェイスブック、レディットなどで最近、ごみ拾いする前と後の写真を投稿する「トラッシュ・チャレンジ」が盛んに行われていると紹介した。

これについて、中国のネットユーザーからは「このムーブメントを支持する」「史上最も有意義なチャレンジ」「登山者はみんなこれをやっているらしい」「人間の力は素晴らしい」「中国でもはやらせよう」などと肯定的な声が多く上がっていた。

また、中国では使われずに放置された「シェア自転車の墓場」が各地に出現していることから、「挑戦する強者はいるか?」という声もあった。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事