ネットで大人気の「ザリガニ専攻」、卒業生の月給は16万円以上―中国

環球網    2019年3月12日(火) 5時40分

拡大

「湖北省にある江漢芸術職業学院の『ザリガニ専攻』の学生は卒業前に雇われ、平均月給は1万元以上にも達する」というニュースが中国のネットで広がり、人々の注目を集めている。資料写真。

「湖北省にある江漢芸術職業学院の『ザリガニ専攻』の学生は卒業前に雇われ、平均月給は1万元(約16万円)以上にも達する」というニュースが中国のネットで広がり、人々の注目を集めている。同職業学院は2019年に学生の募集人数を増やす予定という。

同職業学院の「ザリガニ専攻」は2017年から学生募集を始めた。ザリガニは地元の名物で、「ザリガニ専攻」は湖北省教育庁の承認を得た上で設けられた。ザリガニに関する調理技術と栄養、レストラン管理、マーケティングの3つの専攻があり、学院は企業と協力しながら授業を進め、ザリガニ専門の産業技能型の人材を育てることを目標としている。

学院の職員は、「授業の目標はおいしいザリガニ料理を味わうことではなく、就職だ。学生はここで専門的なトレーニングを受けることができるから、競争力がさらに強まる」と語った。

授業中、学生はコックの服装で、教師の指導の下、自らザリガニ料理を作る。授業後も教室でザリガニ料理の新しい味を開発し、その作り方を練習することができる。

こうした「ザリガニ専攻」について、ネットユーザーからは、「ザリガニを食べながら学習できるなんて。理想の学習方式だ」「うらやましい。これは理想的な専攻だ」などのコメントが寄せられている。(提供/環球網・日本語編集/黄テイ)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携