【募集中】韓国語社内スタッフ

3シーズンで3度日本破る、バド中国ペアが「抗日英雄」と称えられる―中国メディア

配信日時:2019年3月11日(月) 18時0分
3シーズンで3度日本破る、バド中国ペアが「抗日英雄」と称えられる
画像ID  1074305
10日、新浪体育は、バドミントン全英オープン女子ダブルスで中国の陳清晨・賈一凡組が日本の松本麻佑・永原和可那組を破って優勝したことを報じた。資料写真。
2019年3月10日、新浪体育は、バドミントン全英オープン女子ダブルスで中国の陳清晨・賈一凡組が日本の松本麻佑・永原和可那組を破って優勝したことを報じた。

記事は、10日の決勝で陳・賈組が苦戦しながらも2‐1で昨年世界選手権チャンピオンの松本・永原組を破り、今季のBWFワールドツアー・スーパー1000大会で初の優勝を手にしたと紹介。特に2人はこの3シーズンで3度日本による「包囲網」を突破していることから、バドミントン界の「抗日英雄」と称されていると伝えた。

そして、同組は2016年のリオ五輪後にペアを組み、これまで中国の独壇場にあった女子ダブルスで日本勢が台頭し始める中、17年の世界選手権では準決勝で高橋礼華・松友美佐紀組を、決勝でも福島由紀・広田彩花組を相次いで破って優勝したことを紹介した。

また、半年前のジャカルタ・アジア大会でも準決勝で福島・広田組に勝利すると決勝の高橋・松友組を破って金メダルを獲得したとしている。さらに今大会も準決勝で世界ランク1位の福島・広田組に勝利しての決勝進出だったことを伝えている。(翻訳・編集/川尻
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事