フィリピンは中国からの借金に溺れている?比財務相「なぜ日本のことは言わないのか」―中国メディア

配信日時:2019年3月10日(日) 14時0分
フィリピンは中国への借金に溺れている?比財務相「なぜ日本のことは言わない?」
画像ID  1074114
10日、中国メディアの観察者網は、フィリピンのカルロス・ドミンゲス財務相がこのほど、同国が中国への借金に溺れているとする主張に反論したと報じた。資料写真。
2019年3月10日、中国メディアの観察者網は、フィリピンのカルロス・ドミンゲス財務相がこのほど、同国が中国への借金に溺れているとする主張に反論したと報じた。

記事は、フィリピン華字紙・世界日報が7日、「ドミンゲス財務相は、フィリピンが中国への借金に溺れているとする可能性を却下した」と報じたことを紹介した。

それによると、ドミンゲス財務相は「ドゥテルテ大統領の任期が終わる頃には、フィリピンは依然として中国以外の国々に多くの債務を負っているだろう」と指摘した。

その上で、ドミンゲス財務相は「22年末までに、中国から資金提供されたすべてのプロジェクトにおける債務額が、国の債務総額に占める割合は4.5%になるとみられる。一方、日本への借金が債務総額に占める割合は9.5%になるとみられるが、私はなぜ人々が『フィリピンが日本への借金に溺れている』とは言わないのか分からない」と述べたという。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • はやぶ***** | (2019/06/24 05:23)

    なぜ日本には文句を言わないのかって?日本がフィリピンに出資するのはあくまでもビジネスであるが、中国の場合はフィリピンを乗っ取るという最終目的があからさまだからである
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 774***** | (2019/03/11 00:05)

    港湾を建設して代わりに向う50年間中国に港湾使用権を引き渡すとか、鉄道を建設して管理権と利用権を受け取り借金が返済されるまで運営よる利益を得るとか、空港を建設してその代わりに隣接する土地に中国軍基地の建設を認めて治外法権区域ができるとか、昔、列強が清国を侵食して港湾使用権や鉄道敷設権を手に入れていた手法と変わらない。香港の99年租借と何が違うのか。土民下衆財務相。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本が***** | (2019/03/10 18:09)

    私はなぜ人々が『フィリピンが日本への借金に溺れている』とは言わないのか分からない」と述べたという・・・・もしも、その意味が中国人に理解出来たのなら、少なくとも今の中国よりは、まともな中国になっていたことだろうよ(笑)。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事