【募集中】韓国語社内スタッフ

「これだけは今すぐ日本に追いついてほしい」、切実な訴えに共感多数=「永遠に無理では」の声も―中国ネット

配信日時:2019年3月22日(金) 10時0分
「これだけは今すぐ日本に追いついてほしい」、切実な訴えに共感多数
画像ID  1073968
中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で20万のフォロワーを持つ在日中国人女性が、「日本にすぐに追いついてほしいこと」をつぶやき、他のユーザーから反響が寄せられている。
中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で20万のフォロワーを持つ在日中国人女性が、「日本にすぐに追いついてほしいこと」をつぶやき、他のユーザーから反響が寄せられている。

女性は19日、自身の微博アカウントで「(中国に)帰国するたびに、国内の公衆トイレに慣れ直さないといけない。多くのことは、あと十数年たてば日本よりも良くなると思うけど、トイレだけは今すぐ日本に追いついてほしい」とつぶやいた。「もう少し清潔にして、荷物をかけられる場所を増やしてほしい」とも希望している。

中国では「トイレ革命」が進行中だが、日本に比べると場所によっては環境が整備されていない公衆トイレも多い。

他のユーザーからは「まず慣れないといけないのは、トイレに行くとき紙を持っていくこと」「私のルームメイトが帰国したくない理由がまさに、中国の公衆トイレが耐えられないから」「私はできる限り公衆トイレには行かない。限界の時以外は」「新しめのショッピングモール(のトイレ)はいいけど、ほかは…」など、中国のトイレへの不満が噴出した。

また、「日本のトイレにはずっと入っていたくなる」「(中国は)永遠に追いつけないんじゃないかしら」「日本のトイレはたぶん世界一だろうね」など、日本のトイレを称賛する声も少なくなかった。(翻訳・編集/北田
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事