Record China

ヘッドライン:

SNSで大人気のアジアンスイーツ「エッグパフ」、バラのアイスで女子力アップも?

配信日時:2019年3月8日(金) 20時30分
拡大
今、上海で若者から支持され、行列店となるには、味だけではなく、見た目の華やかさも大事なポイントになる。口コミで若い女性から圧倒的な支持を受けているのが、エッグパフをベースとしたスイーツを販売している「木仔記」だ。
(1/7枚)

上海は、年々スイーツのレベルが高くなり、スイーツ店やカフェの激戦区として、多くのお店がしのぎを削っている。新しいお店が続々とオープンする一方で、生き残っていくのは難しい。長く愛され続けるスイーツ店となるために、ブランド力や差別化などお店もさまざまな工夫をしている。いま、上海で若者から支持され、行列のできる人気店となるには、味だけではなく、見た目の華やかさも大事なポイントになる。

その他の写真

口コミで若い女性から圧倒的な支持を受け、大人気となっているのが、鶏蛋仔(エッグパフ)をベースとしたスイーツを販売している「木仔記(MUK CHAI KEE)」だ。「小さな鶏のたまご」という意味の鶏蛋仔(エッグパフ)は、、香港発のアジアンスイーツとして知られている。最近は日本でも、専門店がオープンするなど人気を集めている。

鶏蛋仔(エッグパフ)とは、ポコポコとした形で、小麦粉、卵、砂糖を混ぜて、鉄板で焼いたもので、焼いているときは、ベビーカステラのような甘い香りが漂う。表面はカリっとしていて、中がモチっとした新食感も人気。流行りの「きったない」シリーズもある。

プレーンはシンプルな味だが、抹茶、チーズやチョコレートなどを生地に練りこんだバリエーションのほか、アイスやフルーツなどのトッピングも楽しめる。

この「木仔記(MUK CHAI KEE)」を一躍有名にしたヒット商品が、「玫瑰雪糕蛋仔(ROSE ICE CREAM EGG PUFF)」だ。鶏蛋仔(エッグパフ)に包まれたかのようにトッピングするバラのアイスとフルーツは、花束のようにも見えて、そのゴージャスさから、フォトジェニックなスイーツとして、若い女性に大人気となった。

鶏蛋仔(エッグパフ)は、オーダーが入ってから、鉄板で一枚一枚丁寧に焼き上げるため、出来上がるまで時間がかかるけれど、焼き上がったばかりのアツアツの生地と冷たいアイスが絶妙なバランスで、一度食べるとやみつきになる味だ。(提供/フライメディア)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
※株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、撮影コーディネーションサービスをご提供している会社です。 本日御紹介した「大人気のエッグパフ」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

関連記事

日本でも飲みたい!上海で不動の人気「喜茶」がソフトクリームの販売開始!

2017年2月に上海にオープンして以来、不動の人気を誇る広東発のドリンク専門店「喜茶(シィーチャ)HEYTEA」。中国全土で次々とチェーン展開している中国ブランドのお店で、似たような名前のお店が相次いでオープンするほどの人気ぶりを見せている。

フライメディア
2018年7月31日 8時30分
続きを読む

ランキング