【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

中国の著名画家、同じ画家の作品をパクリ続けて30年?―中国メディア

配信日時:2019年3月8日(金) 17時10分
中国著名画家、同じ画家の作品をパクリ続けて30年?―中国メディア
画像ID  1073739
四川美術学院は7日、元教師に浮上した盗作疑惑をめぐり、「専門チームを立ち上げ、精査を行っている」との声明を出した。資料写真。
中国・四川美術学院は7日、元教師に浮上した盗作疑惑をめぐり、「専門チームを立ち上げ、精査を行っている」との声明を出した。

2日付の新京報によると、ベルギーの画家から盗作が指摘されたのは、中国の著名画家で同学院元教師の葉永青(イエ・ヨンチン)氏。30年間、このベルギーの画家の作品を盗作し続けた疑いが持たれているという。

記事は「作品の値はオリジナルの100倍」「知名度も影響力も葉氏の方が上だ」とし、葉氏が取材に対して「ベルギーの画家は自身が深い影響を受けた芸術家」と認めたことを伝えている。(翻訳・編集/野谷
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2019/03/09 09:11)

    芸術の世界って、プロって言われてる人でも贋作に関わってたりするらしいしなあ・・・ この人が許される訳じゃないけど、この人だけの問題でもないんだろうなとは思う。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 真実の***** | (2019/03/08 17:33)

    中国人はオリジナリティーのない作品を、なぜ長期間見破れなかったの? 中国人にとって絵画を購入するのは、創意や独創性を評価するのではなく、値上がり目的や見栄だったとしか思えない。絵画が好きで購入するのであれば、もっと早くに盗作に気付くはずだ。 中国人に芸術は似合わない。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事