Record China

ヘッドライン:

中国船がベトナム漁船に衝突し沈没させる?中国外交部「救難信号を受け駆け付けただけ」

配信日時:2019年3月8日(金) 10時20分
拡大
ベトナムメディアが「南シナ海で中国船がベトナム漁船に衝突し沈没させた」と報じたことについて、中国外交部は「中国船はベトナム漁船からの救難信号を受けて駆け付けただけ」と主張した。

ベトナムメディアが「南シナ海で中国船がベトナム漁船に衝突し沈没させた」と報じたことについて、中国外交部は「中国船はベトナム漁船からの救難信号を受けて駆け付けただけ」と主張した。

ベトナムメディアVnExpressが7日付で伝えたところによると、ベトナム国家自然災害応急捜索救急委員会は「ベトナム漁船1隻が現地時間6日午前10時ごろに番号44101の中国船に衝突され、沈没した」と発表した。漁船に乗っていた5人にケガはなかったという。漁船はパラセル(西沙)諸島のディスカバリー(華光)礁で操業していた。

一方、中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道官は7日、この件について「関係当局によると、6日午前に西沙諸島関係海域で正常なパトロールをしていた中国の公務船がベトナム漁船からの救難信号を受信した。公務船が直ちにトラブルが発生した海域に駆け付けたところ漁船が沈んでおり、漁師らが救援を待っていたため、中国海上捜索救助センターに連絡して救助を行った」とコメントした。(川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

中国、南沙島礁で気象観測ステーション3カ所が活動開始―中国メディア

中国メディアの新華網は「わが国、南沙島礁の気象観測ステーションが正式に使用開始」と題する記事を配信し、南海地区(南シナ海地区)と周辺国家の漁民と往来する船舶に役立つと論じた。写真は2016年1月に、南沙・永暑礁に飛行した民間旅客機の客室乗務員。

Record China
2018年11月1日 9時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング