Record China

ヘッドライン:

反日よりも命が大事、中国で日本製空気清浄機がバカ売れ―香港紙

配信日時:2013年2月11日(月) 11時58分
拡大
9日、香港紙アップルデイリーは記事「日本製品ボイコットよりも命が大事、日本製空気清浄機がバカ売れ」を掲載した。日本メーカーは増産、工場操業繰り上げを急いでいる。写真は中国の家電量販店、空気清浄機ブース。
(1/4枚)

2013年2月9日、香港紙アップルデイリーは記事「日本製品ボイコットよりも命が大事、日本製空気清浄機がバカ売れ」を掲載した。

その他の写真

旧正月を迎えた中国だが、多くの地域で深刻な大気汚染が観測されている。命を守らねば、と中国人の間では空気清浄機がバカ売れ。パナソニック、シャープ、ダイキンなど日本製品が飛ぶように売れている。

特に大気汚染が話題となった今年1月の売れ行きはすさまじく、シェア2位のパナソニックは前年度比2倍の売り上げを記録。広東工場で50%の増産を決めた。また昨年末に完成したばかりの新工場の操業繰り上げも検討している。シャープ、ダイキンも前年同月比3〜4倍の売り上げで、シャープは上海工場の増産繰り上げを決定したという。(翻訳・編集/KT)

関連記事

中国軍レーダー照射を懸念の安倍首相に、「先に仕掛けたのは日本」「今になって君子面」―中国版ツイッター

6日、中国海軍艦艇が海上自衛隊の護衛艦に対して火器管制レーダーを照射したことについて、安倍首相が参議院本会議で言及。“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトでみられる一般からの意見のおおかたは、「先に仕掛けたのは日本なのに」という内容のようだ。

Record China
2013年2月6日 14時38分
続きを読む

<中華ボイス>「戦争の記憶は再発を防ぐため!」、広島原爆ドーム解説員が語る記憶の意義―中国作家

中国の作家・崔衛平氏は「私は原爆ドームの解説員に “米国人を恨んでいないのか”と聞いた。すると彼は、“恨むべきは戦争であり、2度と戦争が起きないように防ぐのが、記憶する意義だと思う”と話してくれた」と体験談を語った。写真は南京大虐殺を題材に描かれた絵画。

Record China
2013年2月6日 6時8分
続きを読む

ランキング