【募集中】韓国語社内スタッフ

アクションスターのドニー・イェン、「体重増減は3キロまで」筋肉のためストイックな生活―香港

配信日時:2019年3月7日(木) 19時20分
ドニー・イェン、「体重増減は3キロまで」筋肉のためストイックな生活
画像ID  1073251
6日、香港のアクションスターのドニー・イェンが、美しいボディーと筋肉を維持するためのストイックな生活を語っている。
2019年3月6日、香港のアクションスターのドニー・イェン(甄子丹)が、美しいボディーと筋肉を維持するためのストイックな生活を語っている。

その他の写真

6日、香港で行われた「BMW・香港ダービー」の出走馬発表イベントに、自身も馬主であり、同ダービーの親善大使を7年連続で務めるドニー・イェンが出席。レースで戦う馬と同様に、自身もボディーラインを常に意識した生活を送っていることを明かした。

身長170センチ前後のドニー・イェンだが、体重は常に66~69キロをキープしている。映画撮影前に体をつくる時と、オフでリラックスしている時での体重は変化するが、その振り幅は3キロまでを自分に課しているという。食事面では意識して避けている食材・メニューも多く、もし夜に会食がある時は朝・昼で調節するなど、1日の摂取カロリーを常に一定にするよう、日々注意を怠らないという。

今月末にはベニー・チャン(陳木勝)監督によるポリスアクション新作のクランクインを控えており、今はベストな体をつくっている最中とのこと。ドニー・イェンによると、05年公開の「SPL/狼よ静かに死ね」、07年公開の「導火線 FLASH POINT」の時のボディーが自身の中では「ベスト」だが、年齢的な問題もあって再現するのは難しいという。(Mathilda
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事