Record China

ヘッドライン:

イタリアが「一帯一路」参加を計画、米国が批判―英メディア

配信日時:2019年3月7日(木) 9時10分
拡大
6日、米華字メディア・多維新聞は、中国が掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」への参加を計画するイタリアを米国が批判したと報じた。資料写真。

2019年3月6日、米華字メディア・多維新聞は、中国が掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」への参加を計画するイタリアを米国が批判したと報じた。

記事はロイター中国語版の報道を引用。イタリアが月内に「一帯一路」参加に関する覚書に署名する計画であることを説明し、「関連の協議は終わっていないが、習近平(シー・ジンピン)国家主席の訪問時に終わる可能性がある」とするイタリア経済発展省次官の発言を伝えた。

これに対し、米国は「イタリアに経済上のメリットがもたらされるとは考えにくい。イタリアの国際的なイメージをひどく傷付ける可能性がある」との見方を表明。国家安全保障会議(NSC)の報道官は「『一帯一路』は中国が掲げた、中国のための構想と認識している」と話したという。

記事は、「米中の貿易交渉が続く中、両国の貿易衝突は『一帯一路』に試練を突きつける」との見方があることも伝えた。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国人が米不動産を「投げ売り」?米中関係の緊張が原因か―米紙

29日、米華字メディア・多維新聞は、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの報道を引用し「2018年、中国人投資家の米国における商業不動産の購入純額は2012年以来の最低水準となり、代わりに不動産を売却する動きが増えている」と伝えた。写真はニューヨーク。

Record China
2019年2月2日 6時50分
続きを読む

ランキング