中国人留学生の95の銀行口座を凍結、資金洗浄の疑い―英国

配信日時:2019年3月6日(水) 18時30分
中国人留学生の95の銀行口座を凍結、資金洗浄の疑い―英国
画像ID  1073057
6日、英国で中国人留学生が所有する95の銀行口座がマネーロンダリングの疑いで凍結されたと伝えられたことについて、在英国中国大使館が声明を発表した。資料写真。
2019年3月6日、中国メディアによると、英国で中国人留学生が所有する95の銀行口座がマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで凍結されたと伝えられたことについて、在英国中国大使館が声明を発表した。

中国新聞網の5日付報道によると、凍結された口座はすべてバークレイズ銀行のもので、口座所有者のほとんどが英国在住の中国人留学生だという。凍結された金額は計360万ポンド(約5億2800万円)に上るとみられているが、当局は「これらの口座に入出金された金額はこの数字をはるかに超えている」としているという。

中国大使館は6日、ホームページを通じて声明を出し、「関連報道に注意し、状況の把握と確認を進めている」とした上で、「われわれは一貫して、英国在住の中国公民に中英両国の法律を順守するよう求めている。同時に英国側が法に基づき関連案件を公正に処理し、中国公民の正当な権利と利益を守るよう促す。われわれは、関係する中国公民が調査に積極的に協力し、法的手段を通じて自身の正当合法な権利と利益を守るよう重ねて促す。われわれは、職責の範囲内で、関係する中国公民に必要な支援を提供する」とした。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事