【募集中】韓国語社内スタッフ

トランプ氏が大統領であることは中国にとって幸い、最悪なのは…―米華字メディア

配信日時:2019年3月7日(木) 16時40分
トランプ氏が大統領であることは中国にとって幸い、最悪なのは…―米華字メディア
画像ID  1073034
米華字メディア・多維新聞は5日、多維新聞は豪ABCの報道を引用し、専門家から「トランプ氏が米国の大統領であることは中国にとって幸いなことだ」との見方が出たと伝えた。写真はトランプ大統領。
米華字メディア・多維新聞は5日、多維新聞は豪ABCの報道を引用し、専門家から「トランプ氏が米国の大統領であることは中国にとって幸いなことだ」との見方が出たと伝えた。

この考えを示したのは、アジアインフラ投資銀行(AIIB)初代行長の金立群(ジン・リーチュン)氏の娘で、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授の金刻羽(ジン・カーユー)氏。同氏は、貿易摩擦がエスカレートしているものの、トランプ氏が米大統領であることは中国にとっては良いことだと指摘。「中国にとって最悪の悪夢はトランプ氏ではなく、真に有能で“できる”大統領。同盟国との関係を強化し、中国をグローバルシステムから追い出すような大統領だ」との認識を示した。

また、「外界は中国の台頭に多くの疑念や憂慮を抱いている。歴史を見れば、現在の中国の台頭は最も平和的であると私は考える。中国は非常に慎重で、国際舞台をかく乱することなく、かつ動揺を引き起こしている。これは一貫して中国の目的であり、今のところ中国はこれを実現している」とも指摘したという。(翻訳・編集/北田
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事