Record China

ヘッドライン:

日本を意識?文大統領が「独島艦」に初搭乗も、韓国ネットからは厳しい声

配信日時:2019年3月6日(水) 12時10分
拡大
5日、韓国メディア・ニュース1は、文在寅大統領が揚陸艦「独島」に初めて搭乗したと伝えた。資料写真。

2019年3月5日、韓国メディア・ニュース1は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓国海軍の揚陸艦「独島」に初めて搭乗したと伝えた。

記事によると、文大統領は同日、慶尚南道(キョンサンナムド)・昌原(チャンウォン)の海軍士官学校で開かれた第73期卒業・任官式に出席し演説を行ったが、それに先立ち、ヘリで沖に待機する「独島」に搭乗した。文大統領が竹島の韓国名である「独島」と名付けられた同揚陸艦に公式に搭乗したのは就任以来初めて。韓国大統領府関係者は「『独島艦』に降り立ったのは、周辺国に韓国海軍力を示し、海洋主権守護の意思を明確にするため」だと説明しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「中国の戦闘機が来てもだんまり、PM2.5が飛んできていてもだんまり。中国に対する行動を見ていたら、意図的な反日としか見えない」「日本を意識しての行動だろうけど、今、警戒すべきは北朝鮮の核と中国だ。反日感情を利用して支持率を上げようという文大統領の思惑が透けて見える」「日本はもう空航空母艦を運用しているのに、文在寅はボロ船に乗ってショーをしている」「海洋主権?。口だけじゃなく、力が必要だ。力とは経済力だよ。国が富んでこその強兵だ。今のままではこの国の国防はおしまいだ」「北の代弁者が、何をしに海軍士官学校へ?」「スパイしにいったんじゃないか」など不満の声が殺到している。(翻訳・編集/麻江)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本海軍の旭日旗掲揚問題、韓国は「独島艦」で対抗か=韓国ネットで賛否両論

5日、韓国・アイニュースによると、日本政府が今月10日に韓国・済州で開かれる国際観艦式に派遣する護衛艦に、従来通り旭日旗を掲げる方針を示したことが物議を呼んでいる。そうした中、韓国では外交部と海軍の対応に注目が集まっている。写真は済州島。

Record China
2018年10月5日 13時10分
続きを読む

テキトーすぎ?韓国軍に実戦配備されるミサイル、検証実験の内容に疑問の声

5日、韓国・KBSによると、韓国軍は現在、海軍艦艇に搭載する新型艦対空ミサイルを開発中だ。しかし、同ミサイルが軍の設定基準を満たしていないにもかかわらず合格判定を受け、実戦配備計画まで進められていることが分かったという。資料写真。

Record China
2018年11月6日 23時50分
続きを読む

ランキング