【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

日本を批判した韓国のアナウンサー、実は日本好きだった?=SNS投稿が韓国ネットで波紋

配信日時:2019年3月9日(土) 1時0分
日本を批判した韓国アナウンサーが実は…SNS投稿が韓国で波紋
画像ID  1072821
1日、韓国のインターネット掲示板に「日本を批判するKBSアナウンサーの二重性」と題したスレッドが立ち、ネット上で波紋を呼んでいる。写真は福岡。
2019年3月1日、韓国のインターネット掲示板に「日本を批判するKBSアナウンサーの二重性」と題したスレッドが立ち、ネット上で波紋を呼んでいる。

スレッド主は、KBSのキム・ジウォンアナウンサーのSNSの投稿のスクリーンショット画像を掲載している。それによると、キムアナは最近「随分前に徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授とご一緒したYouTubeの動画。ふと思い出して見てみると、日本人からの悪質なコメントが100件以上あった。一度の誤った選択で日本語を専攻して後悔しているが、意味ある使い方をすべくひとつひとつのコメントに反論した」とし、日本のネットユーザーの「安重根はテロリスト」などの主張に反論し、日本の「歴史歪曲(わいきょく)」を批判する文章を掲載した。

しかしその後の投稿では、「週末の福岡旅行終わり」との文章と共に湯布院の旅館を背景にポーズを決めたキムアナが写っている。これに、スレッド主は「日本は嫌いだけど、旅行は日本に行かなきゃなんだってさ!」と皮肉を込めた感想をつづっている。

これを受け、韓国のネット上では「いやいや、それはないんじゃない?(笑)」「国は歴史を基盤にできてる。歴史と文化は別だなんてあり得ない。それなら日本が好きって言えばいいのに」「口では日本の過ちを批判して、日本旅行で日本の内需を活性化させてる…。二重性だ」「日本に対する憤りを福岡で癒したって?」など波紋を呼んでいる。中には「軍隊には行きたくないけど行くのと一緒でしょ」と韓国的ジョークを交えたコメントも。

また、キムアナは日本語でも自身の考えを投稿しているのだが、それに対して「日本語専攻でその程度?専攻してたって言っちゃ駄目だよ」との指摘も出ている。(翻訳・編集/松村)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • geo***** | (2019/03/25 11:55)

    安重根はテロリストでさえなく、雇われた殺し屋だった可能性がある。大野芳「伊藤博文暗殺事件」(新潮社、2003年)を読んでその意を強くした(但し、著者は安重根は真犯人ではなかったとの説である)。では黒幕は誰かに関し、著者は元老山縣、桂首相、陸軍、右翼団体らのグループを考えているが、山縣や桂、陸軍関係の関与はなかったと思う。私は当時の外務大臣小村寿太郎が怪しいと思っている。小村は朝鮮のみならず満州へも日本の勢力の伸長を狙っていた節があるが、その最大の障害が伊藤博文だった。小村は伊藤のハルビン行きのスケージュールを知りえた立場にあったこと、伊藤の死後、伊藤が生前韓国併合に賛成していたと事実を桂と図って捏造(があったと思う)した節があるからだ。私は伊藤暗殺とケネディ暗殺には奇妙な類似を感ずる。両国とも暗殺を機に国の進む方向が暗転した。暗殺には伊藤には日本の、ケネディには米国の、国家機関の影がある。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2019/03/09 08:32)

    >日本のネットユーザーの「安重根はテロリスト」などの主張に反論し 安重根はテロリストではなく〈誇大妄想狂〉である。伊藤博文を射殺したところで、日本の朝鮮半島統治が中止になるわけではないことを理解していない。ただ自分が英雄になりたくて凶行に及んだのだろう。念願かなって彼は一部の韓国人の間で英雄として祀(まつ)られている。しかし異常者は何をやったにせよ英雄にはなれない。安重根にもっと知性があれば、暗殺以外の方法で歴史に名を残せたかもしれない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Bam***** | (2019/03/09 08:18)

    「昼間は皆で日本の悪口を言い、夜になると同じ口でアサヒ・ビールを飲む」と言う、この二重性。 凡人の小生には、理解不能です。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事