【募集中】韓国語社内スタッフ

中国のAIアナウンサーに韓国メディア「日本の技術より上」

配信日時:2019年3月7日(木) 0時10分
中国のAIアナウンサーに韓国メディア「日本の技術より上」
画像ID  1072636
米華字メディア・多維新聞によると、中国の人工知能(AI)アナウンサーについて、韓国メディアが「日本よりも先を行っている」と報じた。
2019年3月4日、米華字メディア・多維新聞によると、中国の人工知能(AI)アナウンサーについて、韓国メディアが「日本よりも先を行っている」と報じた。

記事は韓国紙・中央日報の4日付報道を引用。中国政府系メディア・新華社が3日に世界で初めてとなるAIによる合成女性アナウンサー「新小萌(シンシアオモン)」を発表したことを紹介。新華社の公式サイトや各種SNSで利用されるとし、特に突発的な報道の中で速やかにニュース動画を作る点において、「新小萌」の技術は報道の時間的効果や品質の向上につながると説明した。

中央日報は「新小萌」について、「人の表情やしぐさを自然にまねることができ、言葉も自然。以前日本で公開されたAIアナウンサー技術よりも一歩進んでいる」と評した。

また、英ロイターも4日にこの件について報じ、「このAI合成アナウンサーのリアルさは、中国がAI技術力を高めようと努力していることの表れだ」と評価した。(翻訳・編集/川尻
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/03/07 09:36)

    人間のアナウンサーが前もって録音したテープを流して、その音声に合わせて人形が表情を動かしているだけではないか。こんなものをAIともロボットとも言わない。AIを名乗るのは、アドリブの質問にすらすら答えられるようになってからにしてほしい。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事