Record China

ヘッドライン:

日本主導のアジア太平洋「大計画」にもう1カ国参加か―中国メディア

配信日時:2019年3月5日(火) 15時0分
拡大
5日、中国メディアの参考消息網は、日本が主導するアジア太平洋地域の「大計画」にもう1カ国が参加かと報じた。写真はタイ・バンコク。

2019年3月5日、中国メディアの参考消息網は、日本が主導するアジア太平洋地域の「大計画」にもう1カ国が参加かと報じた。

記事は「台湾・聯合報の3日付報道によると、タイの貿易交渉局長はこのほど、同国が今月中に環太平洋連携協定(TPP)への参加を申請する方針であることを明らかにした。同局長は、TPP参加の恩恵と影響について同局が行った調査は、全国で行われた公聴会の結果と同様に肯定的だったとした上で、同局の調査によると、TPP参加はタイの貿易と投資の増加につながり、外資系製造業の主要製造拠点としてのタイの地位を確保する可能性があると語った」と伝えた。

そして、「昨年12月30日に発効したTPPには現在11カ国が参加し、その多くで協定の批准が完了している」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

TPP加入検討の韓国、新ルールがさらなる悩みの種に?

TPP参加11カ国は19日に閣僚級会合を開き、新たに加入を希望する国・地域の手続きに関する具体的なルールなどを決めた。これについて韓国経済は「予想よりも敷居が高くなり、加入を検討中の韓国としては立場がより難しくなった」と伝えている。資料写真。

Record China
2019年1月23日 6時0分
続きを読む

ランキング