【募集中】韓国語社内スタッフ

中国の今年の国防費の伸び率は?全人代報道官がコメント―中国メディア

配信日時:2019年3月4日(月) 18時50分
中国の今年の国防費の伸び率は?全人代報道官がコメント
画像ID  1072468
4日、中国メディアの新浪新聞は、中国の今年の国防費の伸び率がどれくらいになるのかについて、全国人民代表大会(全人代)の張業遂報道官がコメントしたと報じた。写真は北京の人民大会堂。
2019年3月4日、中国メディアの新浪新聞は、中国の今年の国防費の伸び率がどれくらいになるのかについて、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の張業遂(ジャン・イエスイ)報道官がコメントしたと報じた。

記事によると、第13期全国人民代表大会第2回会議が5日に開幕するのを前に、全人代の張業遂報道官が4日、北京の人民大会堂で記者会見した。

張報道官は、ブルームバーグ記者の「中国の国防費が拡大を続けている。アジア太平洋の一部の国はこれが脅威になると懸念している。日本などの国は中国の軍事費の透明度について懸念を示している。中国の今年の国防費の伸び率はどの程度に達するのか。中国は透明度不足と国防費の拡大に関する懸念にどう答えるのか」とする質問に対し、「国防費の合理的で適度な伸びを維持することは、国の安全を守り、中国の特色ある軍事変革に適応するための需要だ。縦向きに見ると、中国の国防費は2016年からの5年連続2桁台の成長から1桁台に下がっている。この比率についてはよく理解されているはずだ。横向きに比較するならば、2018年の中国の国防費の対GDP比は約1.3%であるのに対し、同期の一部の先進国は2%以上だった」と述べた。

張報道官はまた、「ある国が他国の軍事的脅威になるかについて、重要なのは、国防費がどれほど増加したかではなく、その国の外交・国防政策を見ることだ。中国は平和的発展の道を終始堅持しており、防御中心の国防政策を実行している。中国の限られた国防費は完全に国の主権・安全・領土保全を守るためのものであり、他国の脅威になることはない」とも述べた。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事