【募集中】韓国語社内スタッフ

中国が日本のバブル崩壊と同じ轍を踏む?「今回は違う」―英紙

配信日時:2019年3月5日(火) 6時50分
中国が日本のバブル崩壊と同じ轍を踏む?「今回は違う」―英紙
画像ID  1072373
3日、米華字メディア多維新聞は、中国が日本のバブル崩壊と同じ轍(てつ)を踏む可能性があるとの見方に対して英メディアが「今回は違う」と異論を唱えたことを伝えた。写真は上海で開かれた2019華東輸出入商品交易会。
2019年3月3日、米華字メディア多維新聞は、中国が日本のバブル崩壊と同じ轍(てつ)を踏む可能性があるとの見方に対して英メディアが「今回は違う」と異論を唱えたことを伝えた。

その他の写真

記事は、英紙タイムズの1日付文章を引用。文章は「現在経済学界では、中国が日本のように経済バブル崩壊の局面を迎えるとの見方が存在するが、今回は違う」とした。

そして、1990年代初め、バブル崩壊前の日本は世界の国内総生産(GDP)の9%を占めていたが、現在の中国はこの2倍以上のGDP占有率になっており、すでに当時の日本が到達しなかった経済規模になっていると論じた。

また、中国経済が引き続き輸出をベースとしながらも、近年では世界最大クラスの消費国の一つになっていると指摘。「コンクリートから自動車まで、一切のモノに対して驚くべきニーズが存在する。特に、2017年に中国の消費者が購入した自動車は、先進7カ国(G7)メンバー国の合計よりも多いのだ」としている。

さらに、当時の日本と大きく違う点として、今の中国は米国の軍事的、経済的な保護を受ける必要がない点を挙げた。また、当時の日本は米国がつくった多国間の枠組みへの参加を試みたが、中国は自身がリーダーとなって新たな多国間の枠組みを作ってしまったと論じ、特に「中国は自らの発展モデルを持っている」と強調した。(翻訳・編集/川尻
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • S.R***** | (2019/03/05 09:38)

    9000兆円と言われる負債を隠して成長している?良く吠えるよ!統計だって大本営発表じゃ信用出来ない!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2019/03/05 08:06)

    もし日本のバブル経済が現在まで続いていれば、不動産価格が高騰して誰も住宅を買うことができなくなっていただろう。株価も上がり続けて〈投資成金〉になるものもいる反面、一夜で全財産を失うものも出て来たはずだ。中国でバブル崩壊が起きないと言うなら、そんな〈アリ地獄〉に沈んで行くことを意味している。経済発展が進むことと、バブル経済が膨らみ続けることは別だと知るべきである。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 仙田 ***** | (2019/03/05 07:45)

    この記事は言っている事にかなり無理がある、まずバブル期の日本に比べてGDPが2倍ある事だか、中国は日本に比べて約10倍人口が多い上に国土面積が比べ物にならない位広い、なのでもっとGDPの比率が高くて当然だし、アメリカの経済的軍事的保護を受けていないというのはバブルが崩壊しない理由にならないし、多国籍間の枠組みを作っというのは例の一路一帯計画の事だと思われるが、そのために中国はかなり無理をしているのでバブルの時の日本よりまずい状態なのではと思う
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事