史上4人目の快挙!「ミス国際中華」コンテスト、昨年の「ミス香港」がダブル優勝―香港

Record China    2019年3月4日(月) 11時20分

拡大

3日、世界各地に暮らす華人女性を対象にした「ミス国際中華」コンテストで、昨年の「ミス香港」で優勝した陳暁華さんがグランプリを獲得。ダブル優勝で史上4人目の快挙を達成した。

(1 / 6 枚)

2019年3月3日、世界各地に暮らす華人女性を対象にした「ミス国際中華」コンテストで、昨年の「ミス香港」で優勝した陳暁華(ヘラ・チャン)さんがグランプリを獲得。ダブル優勝で史上4人目の快挙を達成した。

その他の写真

「ミス国際中華」は中華圏最大級のミスコン「ミス香港」と同じく、香港のテレビ局・無線電視(TVB)が主催し、1988年にスタートしたもの。前年に選ばれた「ミス香港」優勝者が、自動的に香港代表として出場することでも知られる。

3日に行われた最終決戦でファイナリスト19人が激烈な戦いを繰り広げた結果、昨年の「ミス香港」優勝者、24歳の陳暁華さんがグランプリを獲得。ハワイから参加の王慧媛(ステファニー・ワン)さんが2位、ニューヨークから参加した呉雅珠(ジナ・ウー)さんが3位に選ばれた。

優勝した陳暁華さんは、昨年のアジア大学ランキングで7位となった名門大学、香港中文大学を卒業。在学中からモデル活動を行い、2016年には日本のファッション誌「ViVi」に、香港代表の読者モデルとして登場したこともある。

なお、「ミス香港」グランプリが「ミス国際中華」も制したのは、今回で4人目。これまでに「最も美しいミス香港」と呼ばれるミシェール・リー(李嘉欣)をはじめ、女優のソニア・クォック(郭羨[女尼])、グレース・チャン(陳凱琳)がダブル優勝している。(Mathilda

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携