Record China

ヘッドライン:

「韓国経済が逆風に直面」IMFが異例の強い警告=韓国ネットから不安の声

配信日時:2019年3月14日(木) 5時40分
拡大
12日、韓国・JTBCによると、国際通貨基金(IMF)が「韓国経済に逆風が吹く恐れがある」とし、最低でも9兆ウォン規模の追加予算を組むよう警告した。記事は「IMFがここまで直接的に言及するのはかなり異例のこと」と伝えている。写真はソウル。

2019年3月12日、韓国・JTBCによると、国際通貨基金(IMF)が「韓国経済に逆風が吹く恐れがある」とし、最低でも9兆ウォン(約9000億円)規模の追加予算を組むよう警告した。記事は「IMFがここまで直接的に言及するのはかなり異例のこと」と伝えている。

IMFは韓国政府との年次協議の結果を発表し、追加予算について「大規模な追加予算が必要だ。国内総生産(GDP)の0.5%(昨年の名目GDP基準で約9兆ウォン)を超えることが望ましい」と具体的に言及した。9兆ウォンは昨年の追加予算の2.3倍に達する規模だという。

IMFはこれまでにも数回、年次協議で財政拡大を勧告してきたが、具体的な規模を提示したのは今回が初めて。理由については「世界景気が急激に減速する中で、韓国経済が輸出減少と雇用不足、家計負債という逆風を同時に受ける恐れがある」と説明したという。

韓国政府は現在、大気汚染対策のための追加予算を検討している。記事は「輸出と雇用の指標が回復しなければ、経済状況まで考慮して追加予算の規模を増やす可能性がある」と指摘している。

これについて韓国のネットユーザーからは「つまり、追加予算を組まなければ成長率が暴落するレベルってことでしょ?。文大統領が3年で韓国経済を台無しにした」「雇用を増やすと言って追加した54兆ウォンはどこに消えた?」「前政権の方がましだった。これからが本当のヘル朝鮮(地獄の韓国)の始まりだ」「経済は北朝鮮より大事な問題。文大統領はしっかりしてほしい」など、不安の声や現政権への批判的な声が多数上がっている。

一方で「経済はすぐに変わらない。文大統領を信じよう」「朴槿恵(パク・クネ前大統領)・李明博(イ・ミョンバク元大統領)の8年は長過ぎた。国を立て直すには時間が必要」「私は経済大統領を望んだわけじゃない。正義感を持って行動し、所得格差の解消、積弊清算を通じて今の子どもたちが幸せに暮らせる国を造ってくれる大統領を望んで文大統領を支持したら満足」と擁護する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング