俳優トニー・レオン、日本に長期滞在でオフ満喫、木村拓哉とのツーショットも話題に―香港

Record China    2019年3月3日(日) 12時0分

拡大

2日、香港の俳優トニー・レオンが昨年末から2カ月も日本に長期滞在していることが明らかに。俳優の木村拓哉の中国版ツイッターにツーショット写真が登場し、大きな反響を呼んでいる。写真はトニー・レオンとカリーナ・ラウ夫妻。

(1 / 2 枚)

2019年3月2日、香港の俳優トニー・レオン(梁朝偉)が昨年末から2カ月も日本に長期滞在していることが明らかに。俳優の木村拓哉の中国版ツイッターにツーショット写真が登場し、大きな反響を呼んでいる。

その他の写真

トニー・レオンは昨年、長年タッグを組んで「ブエノスアイレス」や「花様年華」「2046」「グランド・マスター」といった数々の名作を生み出してきたウォン・カーウァイ(王家衛)監督の映画会社・澤東電影公司との契約満期により、同社を離れている。現在は活動を一時休止しており、今後はどのような作品で復帰するのかもたびたび話題になっている。

1日、香港でイベントに出席したトニー・レオン夫人の女優カリーナ・ラウ(劉嘉玲)が、夫が日本に長期滞在中で、今もまだ戻っていないことを明かした。冬には日本でスキーを楽しむのが夫婦の恒例行事だが、昨年12月に2人で北海道へ飛び、現地で別れたまま今に至るという。現在は暫定的にトニー・レオンのマネジャーを務めているが、大量に届いている出演オファーを夫に打診するのが、今の主な仕事だと語っている。

2日、木村拓哉の中国版ツイッターにトニー・レオンとのツーショット写真が登場。添えられた文章によると、街中で偶然に再会したとのこと。なお2人は映画「2046」で共演し、さらに映画「レッドクリフ」の宣伝活動で訪日したトニー・レオンが、バラエティー番組「SMAP×SMAP」に出演したこともあり、すでに長い付き合いとなっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携