【募集中】韓国語社内スタッフ

カナダがファーウェイ副会長引き渡し審理許可=中国外交部「断固反対」、ファーウェイ「失望」

配信日時:2019年3月3日(日) 10時50分
カナダがファーウェイ副会長引き渡し審理許可=中国「断固反対」
画像ID  1072154
2日、中国外交部の陸慷報道官は、カナダ司法省が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長兼CFOの孟晩舟被告の身柄を米国に引き渡す審理を許可したことについて、強烈な不満と断固反対を表明した。写真は中国外交部。
2019年3月2日、中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道官は、カナダ司法省が1日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟(モン・ワンジョウ)被告の身柄を米国に引き渡す審理を許可したことについて、強烈な不満と断固反対を表明する談話を発表した。

中国国営新華社通信によると、陸報道官は談話で、カナダ側に厳正な抗議を申し入れたことを明らかにした上で、孟被告の即時釈放を要求した。

中国メディアの新浪科技によると、ファーウェイは2日、カナダの決定を受けて「失望を感じる」とする弁護人声明を発表した。

ファーウェイの創業者、任正非(レン・ジョンフェイ)氏の娘である孟晩舟氏は昨年12月1日、乗り継ぎでカナダ・バンクーバーの空港を訪れた際、対イラン経済制裁に違反した疑いがあるとして米政府の要請を受けたカナダ当局に逮捕された。米司法省は1月28日、孟被告を起訴したと発表し、カナダに身柄引き渡しを要求したことを公表した。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事