Record China

ヘッドライン:

香港の人気グラドル、“闇サービス”の実態激白!金払いよいのは「中国の客」―香港

配信日時:2013年2月6日(水) 22時37分
拡大
5日、香港の人気グラドルの1人フィービー・ ホイ(許穎)が、最近話題になっているモデルやグラドルの“闇サービス”について暴露した。写真はフィービー・ ホイ。
(1/8枚)

2013年2月5日、香港の人気グラドルの1人フィービー・ ホイ(許穎)が、最近話題になっているモデルやグラドルの“闇サービス”について暴露した。東森新聞網が伝えた。

その他の写真

ここ最近、香港で話題を集めているのが、ある人気グラドルが「ある富豪御曹司に薬を飲まされたうえ、暴行を受けた」と警察に訴え出た騒動だ。台湾でも昨年、同様の事件があった。大手金融グループ元代表の息子ジャスティン・リー(李宗瑞)が、同じく社会の関心を集めている。このため、今回の騒動は“香港版ジャスティン・リー事件”などと呼ばれている。

この騒動に関連して、香港で活動する日中ハーフの人気グラドル、フィービー・ ホイが業界内の闇サービスを暴露した。彼女によると、かつて富豪の子息に愛人契約を申し込まれたが拒否し、その後は別のグラドルが彼の手に落ちたことを知ったという。

デビューしたもののパッとしないグラドルやモデルは、それでも芸能界で生きて行くため、闇サービスで稼ぐ者も多いという。フィービーの知るところでは、あるグラドルは報酬20万香港ドル(約240万円)で東南アジアまで赴き、現地のホテルでどんなサービスにも応じるという。客として好まれるのは香港の客より中国の客。その理由としては「バレにくいこと」「金払いがいいこと」を挙げている。

こうしたサービスに従事するタレントには、グラドルだけでなくセクシー系のタレントや歌手までがいるという。2日間のサービスで15万香港ドル(約180万円)が相場だと、生々しく語っている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング