Record China

ヘッドライン:

大気汚染、「1人1人が軽減の努力をすべきだと思いますか?―13億人のアンケート

配信日時:2013年2月6日(水) 5時59分
拡大
1月中旬から、中国は北部を中心として深刻な大気汚染に見舞われている。中国環境保護部の4日の発表によると、1月の大気汚染状況はかなり重篤なもの。国土の4分の1、国民6億人に影響を及ぼしたという。写真は2013年2月、江蘇省常熟市で撮影。
(1/4枚)

2013年1月中旬から、中国は北部を中心として深刻な大気汚染に見舞われている。中国環境保護部の4日の発表によると、1月の大気汚染状況はかなり重篤なもの。国土の4分の1、国民6億人に影響を及ぼしたという。このところ連日、大気中の有害物質が日本にまで及んでいると報道されている。福岡市などでは先月下旬から、環境基本法で定められた基準値を超えるPM2.5(超微粒子)の数値が確認されている。

その他の写真

これを受けて中国紙・中国青年報と大手ポータルサイト・捜狐(SOHU)は、今月1日より共同でインターネット上のアンケートを実施。「1人1人が汚染軽減の努力をすべきだと思いますか?」など、以下の質問を投げかけ、5日午後4時までに1930人の回答を得た。集計結果は以下の通り。

■最近、大気汚染がひどいと感じますか?

とても感じる―930票(48.3%)

比較的感じる―589票(30.6%)

ふつう―250票(13.0%)

それほど感じない―79票(4.1%)

感じない―72票(3.7%)

わからない―6票(0.3%)

■すべての人が1人1人、汚染軽減の努力をすべきだと思いますか?

思う―1562票(82.1%)

思わない―223票(11.7%)

わからない―118票(6.2%)

■大気汚染を軽減するために、以下のどれを心がけますか?

身の回りの環境保護対策をこつこつとやる―1529票(79.2%)

自動車運転を控える、あるいはやめる―1303票(67.5%)

なるべくクリーンエネルギーを利用する―1180票(61.1%)

禁煙する、あるいは喫煙量を減らす―1174票(60.8%)

小排気量の自動車に乗り換える―816票(42.3%)

その他―283票(14.7%)

■まもなく旧正月ですが、花火や爆竹を控えますか?

(※注:中国では旧暦の正月を爆竹や花火で祝う伝統的習慣がある。今年の旧正月は2月10日)

控える―1466票(77.1%)

控えない―297票(15.6%)

わからない―139票(7.3%)

■大気汚染を軽減する政府の政策、どれを期待しますか?

公用車の使用停止、花火・爆竹の禁止―1524票(79.0%)

環境保護関連法の徹底施行―1473票(76.3%)

自動車排気、ガソリン品質などに対する基準刷新―1460票(75.6%)

国民に汚染対策運動を広める―1323票(68.5%)

汚染対策のタイムスケジュールを出す―1217票(63.1%)

PM2.5など汚染物質の計測データを公表する―1197票(62.0%)

汚染指数警報や対策事項を周知する―1118票(57.9%)

その他―232票(12.0%)

(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

大気汚染で列車が故障?前代未聞の運行停止事故に大ブーイングの嵐―中国版ツイッター

30日、中国でこのところ深刻な社会問題となっている大気汚染が、想像外のとんでもない事態を引き起こした。なんと、空気中に浮遊する帯電微粒子が列車の電気系統に故障を引き起こしたのだという。写真は2013年1月14日、河南省許昌市を通過する高速鉄道の京広線。

Record China
2013年2月2日 9時17分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング