Record China

ヘッドライン:

アジアの歌神ジャッキー・チュン(張學友)、広州のファンと交流

配信日時:2007年3月31日(土) 12時4分
拡大
アジアの歌神ジャッキー・チュン(張學友)が、2007年6月17日(日)、東京国際フォーラムでコンサートを行う。ワールドコンサートツアー中のジャッキーは、アメリカやアジア各地を巡回。3月30日にはコンサート開催を前に、広州市のファンと交流した。
(1/3枚)

2007年6月17日(日)、東京国際フォーラム・ホールAで、アジアの歌神ジャッキー・チュン(張學友)がコンサートを行う。

情感のこもった楽曲と完璧な歌唱力。チャイニーズポップス・ファンは、ジャッキーを愛してやまない。

現在ワールドツアー開催中のジャッキーは、アメリカやアジア各地を巡回中。2007年3月31日には、広東省広州市・天河体育館でコンサートを行う。広州入りしたジャッキーは、前日の30日には、現地ファンと楽しく交流したそうだ。歌神に接近できるチャンス! とあって、会場には数千人のファンが殺到。警備員が駆けつけ、大騒ぎになった。だが、ファンに気軽に接するジャッキー。マイクを通していろいろな質問を投げかけた。対話しながら、コンサートの見どころを語っていたとのことだ。

●ジャッキー・チュン(張學友)

香港出身、1961年生まれ、45歳。1985年、歌唱コンテストの入賞をきっかけに芸能界入り。

歌手活動をしながら、俳優としても多数の映画に出演。90年代初めには、アンディ・ラウ(劉徳華)、アーロン・クォック(郭富城)、レオン・ライ(黎明)らと「四大天王」と呼ばれ、香港のトップアイドルに。90年代後半からは独自のアーティスト性が強くなり、クオリティの高いアルバムを制作、発表している。95年には香港アーティストとして初めての来日公演を行い、また97年には香港初のオリジナルミュージカル「雪狼湖」を上演。チャイニーズポップス界のパイオニア的存在。(編集・饒波貴子)



その他の写真

ランキング