【動画】バス車内での喫煙を注意された女がスカーフで…、中国ネットから批判続出

配信日時:2019年3月1日(金) 20時50分
バス車内での喫煙を注意された女がとんでもない行動に、批判続出
画像ID  1071501
25日、陝西省銅川市のバス車内で運転手の首をスカーフで絞めた女に、行政拘留15日間の決定が下された。
2019年2月25日、陝西省銅川市のバス車内で運転手の首をスカーフで絞めた女に、行政拘留15日間の決定が下された。華商報が28日付で報じた。

事件が起きたのは先月29日の午後6時ごろ。窓を開けてたばこを吸っている女に気付いた運転手が「たばこを捨てるか下車してください。公共の場での喫煙は禁じられています」と説明したところ、窓からたばこを投げ捨てた女は暴言をひとしきり吐いた後、スカーフで運転手の首を絞めたという。女は同行者が運転手による通報を阻止しようとする間に下車を図り、車内に連れ戻された後もまたたばこを吸ったそうだ。

女は取り調べで「酒を飲んだ。日ごろからたばこは好んで吸っている」と話し、「車内での喫煙なんてささいなこと」との認識を示したという。

事件に対し、中国のネットユーザーからは「たった15日?」「こんな人間がいるなんて」「こんなに簡単に自分が制御できなくなってしまうとは」「罰が軽すぎるからトラブルを起こす人間が後を絶たない」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事