【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

人気ユニットF4、“不仲”はすでに過去!「幼稚」なジェリーに「兄貴分」のケン―中国

配信日時:2013年2月4日(月) 12時29分
人気ユニットF4、“不仲”はすでに過去!「幼稚」なジェリーに「兄貴分」のケン―中国
画像ID  369217
3日、台湾の人気男性ユニットのF4がこのほど、旧正月特番の収録に4人揃って登場。メンバーの人間関係など興味深いエピソードを披露している。
2013年2月3日、台湾の人気男性ユニット・F4が、旧正月特番の収録に4人揃って登場した件で、メンバーの人間関係など興味深いエピソードが披露された。新快報が伝えた。

その他の写真

中国・江蘇衛星テレビが今月10日に放送予定の旧正月特番に、ドラマ「流星花園〜花より男子〜」で知られるF4が出演する。近年はソロ活動のみでほぼ解散状態だったが、このほど2008年のコンサート以来、初めて4人が顔を揃えている。

先月30日に行われた同番組の収録では、4人でユニット活動をしていた頃のエピソードも語られている。最年長ではないが、気遣いができて頼れる“兄貴分”なのがケン・チュウ(朱孝天)。ケンによると、仕事で4人揃って旅に出る時はいつも薬を持参するほか、下着などの衣類も多めに用意。誰が忘れても困らないようにしていたという。

4人の中で最もお騒がせなのは、最年少のヴィック・チョウ(周渝民)。ヴァネス・ウー(呉建豪)によると、ヴィックのドタキャン癖はすでに有名。さらにケンによると、ヴィックは彼の家にバイクを3年間も放置したまま。毎年のように電話で「早く持って帰って」と催促するが、取りに来る気配はなし。「ヴィックには母親か妹のような恋人が必要」と語っている。

最年長のジェリー・イェン(言承旭)だが、「自分が最も幼稚」と認めている。たびたび話題になった4人の不仲説について、「当時はまだ若かったし、誤解が生じたこともある。今になって思えば、みんなに本当に申し訳なく思う」と語り、涙目になる場面も見られた。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事