Record China

ヘッドライン:

深センGDPが初めて香港を超える=2018年実績

配信日時:2019年2月28日(木) 13時20分
拡大
香港特別行政区政府は27日、2018年における香港の域内総生産(GDP)は前年比3%増の2兆8453億1700万香港ドルだったと発表した。中国メディアの澎湃新聞は、広東省深セン市の年間GDPは初めて香港を超えたと指摘した。写真は深セン市の夜景。

香港特別行政区政府は2019年2月27日付で、2018年における香港の域内総生産(GDP)は前年比3%増の2兆8453億1700万香港ドル(約40兆1500億円)だったと発表した。中国メディアの澎湃新聞は同日、広東省深セン市の年間GDPは初めて香港を超えたと紹介した。

深セン市はすでに2018年GDPは前年比7.6%増の2兆4221億9800万元(約40兆300億円)だった。澎湃新聞は2018年の香港ドル・人民元の平均為替レートを適用すれば、香港の2018年GDPは人民元では2兆4000億9800万元だったと指摘。広東・香港・マカオのグレートベイエリアで、深センは経済規模の最も大きな都市になったと論じた。

なお、異なる通貨を用いる地域のGDPなどの比較では、どの時点の為替レートを用いるかで結論が異なる場合がある。これまで、深センのGDPは2017年の時点で香港を超えていたとする報道もあったという。

澎湃新聞によると、深セン市統計局は2017年のGDPについて、「特定の日の為替レートで計算すべきでなく、年間平均のレートで計算すべき」と主張し、同年時点では、深センGDPは香港よりも低かったとの見方を示したという。(翻訳・編集/如月隼人

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国大陸初の「イオンスタイル」が広東省深セン市で30日オープン、その他

中国大陸初のイオンスタイル開店(写真)、三井製糖の中国企業との資本業務提携、野菜の農薬を洗い流す「ベジセーフ」の販売など、いずれも中国の消費者のニーズの高度化や多様化に対応した動き。ラーメンの一風堂は中国での急速な出店を続けている。

Record China
2018年12月29日 7時20分
続きを読む

ランキング