Record China

ヘッドライン:

兵役中のBIGBANG・G-DRAGON、休暇取りすぎで昇進遅れる=中国でも報道

配信日時:2019年2月27日(水) 21時50分
拡大
27日、韓国のアイドルグループBIGBANGのメンバーで現在兵役に就いているG-DRAGONが、服務期間364日中100日余りを休暇や病暇などで部隊外で過ごし、上等兵進級から脱落したという報道が中国でも注目を集めている。資料写真。

2019年2月27日、韓国のアイドルグループBIGBANGのメンバーで現在兵役に就いているG-DRAGONが、服務期間364日中100日余りを休暇や病暇などで部隊外で過ごし、上等兵進級から脱落したという報道が中国でも注目を集めている。

中国のエンタメ系メディアの新浪娯楽は26日、この問題で韓国大統領府の国民請願掲示板に「G-DRAGONが服務期間に100日も休暇を取ることが問題ないなら、軍入隊判定基準や休暇付与基準に問題があると考える。政府はこの機会に、芸能人が兵役中に通常の兵士よりも特別な配慮を受けているかどうかを徹底的に調べてほしい」という請願が寄せられていることを紹介した。

新浪娯楽はまた、「G-DRAGONの所属部隊の責任者は、G-DRAGONが予定通りに昇進できなかったことを認めた上で、その原因については個人的な問題で答えることが難しいとし、すべての休暇は軍の規定上問題ないと説明している」とも伝えた。

これについて、中国のSNS上では、G-DRAGONや韓流のファンとみられる人たちから、この問題を報じた韓国の芸能スクープ専門メディア「ディスパッチ」について「またディスパッチ」「ディスパッチはスターを追いかけてばかり。スターなしでは食べていけない」「もういい加減にして」「韓国人は大統領府にディスパッチをつぶすよう請願すべき」などと批判的な声が多く寄せられている。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

サッカー韓国代表選手、兵役特例ボランティア活動水増しで永久追放、政府は対象選手全員の実態調査へ

サッカー韓国代表が兵役特例に基づくボランティア活動の時間を水増ししていたことが発覚し、代表から永久追放された。文化体育観光省が兵役特例の対象選手全員の実態調査に乗り出すなど、波紋が広がっている。写真は韓国の兵士。

Record China
2018年11月2日 15時50分
続きを読む

ランキング