海外旅行に出かけた中国人、2018年は延べ1億5000万人―中国メディア

配信日時:2019年2月28日(木) 19時20分
海外旅行に出かけた中国人、2018年は延べ1億5000万人
画像ID  578068
2018年、海外旅行に出かけた中国人は延べ1億4972万人に達し、前年比14.7%増加した。写真は沖縄の国際通り。
中国国家文化・観光部は13日、「国内観光市場は2018年も急成長を続け、インバウンド市場は穏やかな回復傾向を呈し、アウトバウンド市場も着実な発展を遂げた」ことを明らかにした。2018年、海外旅行に出かけた中国人は延べ1億4972万人に達し、前年比14.7%増加した。新華社が伝えた。

統計データによると、2018年の国内旅行者総数は前年同期比10.8%増の延べ55億3900万人で、海外旅行者総数は同7.8%増の延べ2億9100万人。年間観光総収入は同10.5%増の5兆9700億元(約95兆5200億円)だった。

大まかな推計によると、2018年、中国のGDP総額に対する全国観光業の寄与総額は9兆9400億元(約159兆500億円)、GDP全体の11.04%を占めた。観光産業における直接的な就業者数は2826万人、間接的な就業者数を加えると7991万人に上り、全国の就職総人口の10.29%を占めることになるとみられている。

2018年、中国を訪れた外国人旅行者数は延べ1億4120万人で、前年比1.2%増。外国人観光客のうちアジア人は76.3%、観光・レジャー目的で中国を訪れた観光客は33.5%をそれぞれ占めた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事