米国の情報力に驚いた金委員長、会談は「合意ならず」=韓国ネット「まただまされた」「韓国政府は知っていたの?」

配信日時:2019年2月28日(木) 18時20分
米国の情報力に驚いた金委員長、会談は「合意ならず」
画像ID  1070951
28日、韓国・聯合ニュースによると、米朝首脳会談を終えたトランプ米大統領が記者会見を行い、合意に至らなかった理由について「寧辺の核施設廃棄プラスアルファを望んでいた。これまでの核施設以外に、われわれが発見したものがある」と述べた。写真はベトナム。
2019年2月28日、韓国・聯合ニュースによると、第2回米朝首脳会談を終えたドナルド・トランプ米大統領が記者会見を行い、合意に至らなかった理由について「寧辺の核施設廃棄プラスアルファを望んでいた。これまでの核施設以外に、われわれが発見したものがある」と述べた。

トランプ大統領は、「具体的に寧辺の核施設の話をしたか」との質問に「した」と回答。また、「新たに発見したのはウラン濃縮施設か」との質問に「そうだ。われわれが知っていた事実を北朝鮮は驚いていたようだ」と述べたという。

会見に同席したマイク・ポンぺオ国務長官も「寧辺核施設以外にも非常に大規模な核施設がある」とし、「ミサイルも核弾頭の兵器システムも抜けていたので、核リストの作成や申告などで合意できなかった」と説明した。

これに、韓国のネットユーザーからは「まただまされた」「寧辺より大きい核施設を隠し、核を放棄するふりをしていたなんて!」と驚く声が上がり、韓国政府に対し「文大統領が望む非核化の前の制裁緩和がどれほどばかげた発想であるか、はっきりと証明された」「韓国政府は知らなかったの?それとも知らないふりをしていたの?」「トランプ大統領がいなければ、韓国はまた北朝鮮にだまされていた。韓国政府の無能さが恥ずかしい」と批判的な声も寄せられている。

一方、トランプ大統領に対しては「やっぱりだまされなかった。よくやっている」「文大統領よりはるかに韓国の大統領らしい」など称賛の声が上がっている。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ken***** | (2019/03/01 18:46)

    今までは、協定を結んでも実行を遅らせたりして無効にしてしまう北の戦略がトランプには通用しなかったようだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ken***** | (2019/02/28 21:52)

    なんだかんだ言っても、トランプさんの世界の全メディアをもうまくミスガイド(反トランプメディアが喜ぶように上手く弱気情報リークで刺激して)させて、交渉経験不足の金正恩君には「今回はなんかお土産もらえそうだ。嬉しいな!ちょいと強気なところをみせてカッコいいシーンをメディアに撮ってもらおう!」ってな美味しい夢を見させてあげた。でも交渉結果で金正恩君は最後にはいきなり崖下に突き落とされて立ち直れないショックを受けてしまった。 そしてトランプさんは金正恩君に「君は良い奴だ!またいつになるかわからんが、次回あえることを楽しみにしてるよ!(^_-)-☆」ってな感じで逃げ場だけは残してあげるという、さすがザ・キング・オブ不動産のセールスマンだ! まるで関西のプロの商売人の交渉を見るような感じだった。 グッドジョブ!トランプさん
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 赤帽子***** | (2019/02/28 18:56)

    属国上がりの大統領と腐ってもアメリカ大統領を比較する事自体ナンセンスだよ。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事