日本漫画が原作の「アリータ」、北米では不調も中国では好調の理由―中国メディア

配信日時:2019年2月27日(水) 14時30分
日本漫画が原作の「アリータ」、中国で好調の理由―中国メディア
画像ID  1070866
北京商報は26日、日本の漫画「銃夢」が原作のSFアクション映画「アリータ:バトル・エンジェル」が中国で好調だと伝えた。資料写真。
北京商報(電子版)は26日、日本の漫画「銃夢」が原作のSFアクション映画「アリータ:バトル・エンジェル」が中国で好調だと伝えた。

記事によると、中国では21日の公開から3日間で興行収入が3億4000万元(約56億円)に達した。人気レビューサイト・豆瓣(Douban)での評価も7.6点とまずまずだ。

一方で、記事が「中国での好調さとは明らかに対照的」として伝えたのが北米市場での状況。公開から1週間の興行収入は5000万ドル(約55億円)に届かず、現地の映画評価サイトでは「新鮮度60%」という厳しい評価が下されたという。

記事は、「『アリータ』の世界での興行収入は累計で1億5000万ドル(約165億円)だが、製作費は1億7000万ドル(約187億円)、マーケティングにかかるコストは1億ドル(約110億円)だといい、業界関係者は赤字を出さないためには4億5000万~5億ドル(495億~550億円)は必要だと語っている」と伝えた。

これを受け、記事は「日本の漫画が原作の映画で興行収入が思うように伸びない作品は、本作が初めてではない」と指摘。漫画「攻殻機動隊」が原作の「ゴースト・イン・ザ・シェル」が同市場で6000万ドル(約66億円)の赤字を出したことを紹介した。

その上で、ハリウッドが行う日本漫画の映画化がうまくいかない理由について、映画評論家が「2次元と3次元にはやはり、明らかな差異がある。この次元の壁を突破するのは容易ではない。少し間違えれば原作を傷つけることになり、一般客を呼び込めず、原作のファンからも嫌われるというどうにもならない状況になる」との見方を示したと伝えた。

さらに、「白人中心主義」も問題の一つと指摘。ネットフリックスが「デスノート」を扱った際、主人公を白人に変えたことや、「攻殻機動隊」の映画化では日本人の主人公・草薙素子をスカーレット・ヨハンソンが演じたことについて、「専門家からは疑問視する声が上がった」とした。

こうした背景から、記事は「日本漫画が原作の映画は、アジア太平洋市場に頼るようになった」と指摘。北米で振るわなかった「ゴースト・イン・ザ・シェル」が中国では大ヒットを記録し、海外の興行収入の半分以上を占めたこと、「アリータ」の公開に際してもジェームズ・キャメロン監督が中国を訪れPR活動を行ったことを伝えた。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Ken***** | (2019/02/28 08:53)

    映画化企画が持ち上がったのが2000年前後だったはず。 企画あたため過ぎだよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2019/02/28 08:45)

    主人公はヨーコ/陽子だしなあ。 でも確かに、クズ鉄街とそこに住む住民の頽廃した雰囲気はハリウッドの使い古された近未来SFそのままだから、アメリカ人には新鮮味は無かったのかもね。 登場人物改変も白人じゃなくて、じゃあ黒人ならいいのかって話でもないし、アジア系(明確にそうなのかは不明だが)って設定なら、改変するとしてもアジア系の方がいい気がする。或いは逆に、エッセンスだけ残して別な人物を主人公にした外伝的な話にしちゃうとかね。 まあ、個人的にはノヴァ教授のキレッキレなところが見られれば満足だけど、出てくるのかな?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • sor***** | (2019/02/28 04:12)

    アリータ/バトルエンジェルはアメリカでは別に不調ではないぞ、初登場1位で興行収入も前に1位だったレゴ・ムービー2を抜いているからドラゴンボールや攻殻機動隊など失敗続きの日本のアニメや漫画のハリウッドの実写化では善戦している方だ。映画など娯楽施設が成熟しているアメリカに比べ映画以外のエンタメ度が低い中国では手っ取り早く観れる映画需要が遥かに大きいし、人口の差も大きいから観客動員数も世界に比べて巨大なのは仕方がないんだよ、アメリカだけでなく全世界が中国の天然の人海戦術に太刀打ちできないのは事実だよ。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事