韓国初の「ジャパンタウン」造成が中止に?国民請願に賛同の声広がる

配信日時:2019年2月27日(水) 8時10分
韓国初の「ジャパンタウン」造成が中止に?国民請願に賛同の声広がる
画像ID  1070757
26日、韓国大統領府が公式サイトで運営する国民請願掲示板に掲載された「ジャパンタウン造成計画の中止」を求める請願が、約1週間で5万7000人を超える賛同を集めている。写真はソウル。
2019年2月26日、韓国大統領府が公式サイトで運営する国民請願掲示板に掲載された「ジャパンタウン造成計画の中止」を求める請願が、約1週間で5万7000人を超える賛同を集めている。同サイトでは、30日以内に20万人を上回る署名が集まった請願には政府関係部門が必ず何らかの回答をすることになっている。

韓国ではこのほど、京畿道始興市のベゴッ新都市に、大阪の有名飲食店などを集めた韓国初の「ジャパンタウン」ができるとのニュースが報じられていた。これを受け、あるネットユーザーは19日に「ベゴッ新都市内のジャパンタウンを無効化してください」と題する請願を掲載し、「韓国の歴史の傷はまだ消えていない。慰安婦問題から最近の哨戒機事件や独島(日本名:竹島)挑発まで、日本との問題は今も続いている。韓国から日本式の建物や文化を消すために多くの先祖が努力したにもかかわらず、そこに韓国の投資でジャパンタウンをつくるのはアイロニーだ。ソウルの繁華街にあふれる日本式の建物や日本語の看板を見て多くの人が眉を潜めているのに、地域商圏を盛り上げるため日本式を持ち込むことが最善なのだろうか。お金を稼ぐためには本当にこうしなければならないのか。韓国のものを保存することが難しかった歴史があるだけに、せめて韓国の苦しい歴史の原因をつくった国のものが入ってくることを制限できるようにしてほしい。韓国を韓国らしく保存し、発展させる長期的な計画を立て、実践する国で暮らしたい」などと訴えている。

この請願には26日午前11時の時点で5万7765人の賛同が集まっており、コメント欄には「ジャパンタウンなんて考えられない。過去の犠牲を無駄にしないで」「お金のためなら国を売るのか?」「つらい歴史を忘れないように。ジャパンタウンをつくる時間、費用、努力を韓国のものを守るために使うべき」「日本から真の謝罪も受けていない状況だ。一般人が金稼ぎのために日本食店を出すことはなんとか理解できるが、タウンをつくることは全く理解できない」「歴史を忘れた民族に未来はない」「すでに多くの日本のものが入ってきている。それなのにまた?」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事