今冬に8人が欧州クラブへ移籍、日本サッカーがうらやましすぎる―中国紙

配信日時:2019年2月26日(火) 16時0分
今冬に8人が欧州クラブへ移籍、日本サッカーがうらやましい―中国紙
画像ID  1070702
25日、中国上海紙の文匯報(電子版)は、「この冬に日本から8人も欧州のサッカークラブに移籍しうらやましくて仕方がない」とする記事を掲載した。
2019年2月25日、中国上海紙の文匯報(電子版)は、「この冬に日本から8人も欧州のサッカークラブに移籍しうらやましくて仕方がない」とする記事を掲載した。

記事はまず、「中国サッカー界の外国人選手に対する引き締め策は、『中国人選手の出場機会が奪われる』という考えに発しているが、日本はそのような懸念をまったく持たず、多くの日本人選手が海外でプレーすることを自らの第一目標に掲げているようだ」と指摘した。

その上で、日本からはこの冬、日本代表のGK権田修一、DF昌子源、FW伊東純也、中堅のMF泉澤仁、東京五輪世代のDF板倉滉、MF深堀隼平、MF安西海斗、DF中山雄太の計8人が欧州のクラブに移籍すると紹介した(ほかにもGK小久保玲央ブライアンがポルトガルのベンフィカに移籍しているが、記事では触れていない)。

中国からは今冬、昨季の中国スーパーリーグ(1部)で27ゴールを挙げて得点王とMVPに輝いたFW武磊(ウー・レイ)がスペイン1部のエスパニョールへ、昨季の中国甲級リーグ(2部)MVPの季驍宣(ジー・シャオシュエン)がフランス2部のオセールへそれぞれ移籍したが、記事は「8人対2人という数字だけでも日本は中国をはるかに上回っているが、忘れてはいけないのは、日本にはほかにも欧州のクラブに所属して半年以上になる選手が数十人いるということだ」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • shu***** | (2019/02/26 23:44)

    根本的なこととして、まず欧州リーグの方が圧倒的にレベルが高く分厚い。そしてそこで活躍するためには、選手のレベルは当然高くなければたとえ金を積んでも入れてくれない。 かつて日本人で第一線で活躍できる選手など一人もいなかったが、Jリーグ発足から四半世紀経って本当に日本人選手のレベルが高くなった。時間がなければ一足飛びにここまで来れなかった。 これだけサッカーが好きなら、いずれ中国からも一流の選手が出てくるとは思うが、すぐに比べてどうこう語るものではない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ユパミ***** | (2019/02/26 22:14)

    それは日本サッカー界が日本に居ては 海外と戦うのにやはり海外でやらなくては勝てないと思っているからだろう 日本人と中国人とメンタルの差は判らないが 日本人は海外の選手に何かしらコンプレックスが有ると思う 其を払拭する為にもやはり海外でやり 同じ人間だ 俺達と変わらないと思う為も海外に行く事を目指すんだろう そしてチームも選手の成長の為日本サッカーの為にと快く送り出してくれる きっと日本に居た方が楽だしお金にも成るだろう それでも上を目指すのが日本人のメンタルなんだろう
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事