折りたたみスマホ公開のサムスン、PR映像でうっかりミス=韓国ネット「ノイズマーケティング?」

配信日時:2019年2月26日(火) 15時20分
折りたたみスマホ公開のサムスン、PR映像でうっかりミス
画像ID  1070585
25日、韓国・ファイナンシャルニュースは、サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシー」のPR映像に「相次いで製作上のミスが見つかっている」と報じた。写真はサムスン。
2019年2月25日、韓国・ファイナンシャルニュースは、サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシー」のPR映像に「相次いで製作上のミスが見つかっている」と報じた。

サムスン電子は米サンフランシスコで20日(現地時間)に新製品発表イベント「UNPACKED 2019」を開き、折りたたみ型の5G対応スマートフォン「ギャラクシーフォールド」を公開した。同製品のPR映像は24日にユーチューブで公開されているが、この中で、製品を操作するユーザーの指が切れたように見えるシーンがあるという。記事は「ディスプレー画面を鮮明に見せるための加工をした際のミスで、一般ユーザーが見ればさほど気にならないかもしれない」としながらも、「広告業界では許しがたいもの」と指摘している。

また記事によると、10日に公開された「ギャラクシーS10」のPR映像でも、同じようなミスが見つかっており、後に映像は削除されたという。サムスン電子は「事前に(ミスを)認知できなかった。現在、内部で確認を進めている」とコメントしている。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「大したことでもないのに騒ぎ立ててるね(笑)」「映像を作った人はクビかもね。アマチュアレベルだ」などのコメントや、「製品にケチを付けられるところがないからって、映像にケチを付けるとは。ファーウェイのは折りたたみスマホと言えないし、アップルもできなかったことを韓国のサムスンがやり遂げたんだぞ」「ライバル会社からカネをもらって書いた記事じゃないのか」などといった意見が多く寄せられている。サムスン側の「ノイズマーケティングに見える」との意見も見られた。(翻訳・編集/麻江)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事