Record China

ヘッドライン:

折りたたみスマホ公開のサムスン、PR映像でうっかりミス=韓国ネット「ノイズマーケティング?」

配信日時:2019年2月26日(火) 15時20分
拡大
25日、韓国・ファイナンシャルニュースは、サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシー」のPR映像に「相次いで製作上のミスが見つかっている」と報じた。写真はサムスン。

2019年2月25日、韓国・ファイナンシャルニュースは、サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシー」のPR映像に「相次いで製作上のミスが見つかっている」と報じた。

サムスン電子は米サンフランシスコで20日(現地時間)に新製品発表イベント「UNPACKED 2019」を開き、折りたたみ型の5G対応スマートフォン「ギャラクシーフォールド」を公開した。同製品のPR映像は24日にユーチューブで公開されているが、この中で、製品を操作するユーザーの指が切れたように見えるシーンがあるという。記事は「ディスプレー画面を鮮明に見せるための加工をした際のミスで、一般ユーザーが見ればさほど気にならないかもしれない」としながらも、「広告業界では許しがたいもの」と指摘している。

また記事によると、10日に公開された「ギャラクシーS10」のPR映像でも、同じようなミスが見つかっており、後に映像は削除されたという。サムスン電子は「事前に(ミスを)認知できなかった。現在、内部で確認を進めている」とコメントしている。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「大したことでもないのに騒ぎ立ててるね(笑)」「映像を作った人はクビかもね。アマチュアレベルだ」などのコメントや、「製品にケチを付けられるところがないからって、映像にケチを付けるとは。ファーウェイのは折りたたみスマホと言えないし、アップルもできなかったことを韓国のサムスンがやり遂げたんだぞ」「ライバル会社からカネをもらって書いた記事じゃないのか」などといった意見が多く寄せられている。サムスン側の「ノイズマーケティングに見える」との意見も見られた。(翻訳・編集/麻江)

【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

ランキング