Record China

ヘッドライン:

島根県に打ち上げられたダイオウイカに中国ネットは食べる気満々=「どうすればおいしく食べられるだろう」

配信日時:2019年2月24日(日) 21時12分
拡大
22日、中国の大手動画アプリ・梨視頻の微博アカウントは、島根県にダイオウイカが打ち上げられたことを伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はイカ焼き。

2019年2月22日、中国の大手動画アプリ・梨視頻の微博(ウェイボー)アカウントは、島根県にダイオウイカが打ち上げられたことを伝えた。

動画では、日本の報道を紹介。「21日、島根県浜田市にダイオウイカが打ち上げられた。現地の人は『こんなに大きなのは見たことがない。3メートル30センチを超えていた』と話している」などと紹介。「日本近海では最近、巨大な海洋生物が頻繁に出現しており、日本のネット上では大災害の予兆ではないかとの声もある」と伝えた。

その上で、実際の日本のネットユーザーのものとして「巨大地震の前触れでないことを祈る」「ダイオウイカとかリュウグウノツカイとか最近多い。天地異変の前兆だけはやめてほしい」などのコメントがあると伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「どれだけの大きさの鉄板ならこのイカを焼けるのだろう」「見たところとてもおいしそうだ」「どうすればおいしく食べられるだろう」「刺身がいいか、それともしょうゆ煮込みがいいか」などのコメントが寄せられ、どうやら食べる気満々のようである。

また、「これは恐ろしい」「海や自然、宇宙を前にすると人類はとても小さいと思う」など畏敬の念を感じた人や、「これは本当に大きい。大災害が起きないことを願う」「深海から上がってくるのだから、下に何か問題があるに違いない」と心配する声も少なくなかった。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング