Record China

ヘッドライン:

韓国に初の「ジャパンタウン」誕生へ、「自らつくるものではない」とのツッコミも

配信日時:2019年2月24日(日) 19時20分
拡大
21日、韓国・ウィキツリーなどは、京畿道始興市のベゴッ新都市に韓国初の「ジャパンタウン」ができると報じた。写真は大阪

2019年2月21日、韓国・ウィキツリーなどは、京畿道始興市のベゴッ新都市に韓国初の「ジャパンタウン」ができると報じた。

記事によると、日本のG&t Incフランチャイズ本部とキム・ジョンミン不動産メッカ代表らは12日、仁川市内でジャパンタウン誘致のための業務提携を結んだ。まずは大阪にある約20の有名飲食店を誘致する。その後、3月中に追加で約30の有名飲食店と新たな業種を誘致する計画だという。また、ジャパンタウンに入る飲食店の運営は、現地の日本人に任せる方針という。

キム代表は「ジャパンタウン誘致のため何度も大阪を訪れた。孤軍奮闘し、やっとのことで実現した。今は日韓関係が友好的でないためさまざまな苦労があったが、地域商圏活性化に向けて成し遂げた成果」と説明し、「ベゴッ新都市が飲食店を筆頭に、日本を代表する食べ物、見物、ショッピングを一緒に楽しめる観光都市になるよう努力する」と話したという。

これに、韓国のネットユーザーからは「行きたい」「ジャパンタウンなら大賛成。日本の雰囲気は大好き」「本格的な寿司が食べられるなら絶対行く」など期待の声が寄せられている。

一方で「○○タウンは移住民により自然につくられるのであって、自らつくるものではない」と指摘する声をはじめ「結局は韓国っぽくなってしまいそう」「どうせ日本人のほぼいないジャパンタウンになる」「日本はいいけど、韓国がつくった日本風は嫌だ」「3年後にはなくなっているだろう」などと否定的な意見も多い。

その他「ソウルのホンデがすでにジャパンタウン。日本料理屋がすごく多い」「何かのたびに市民団体が反日デモをしそう」「韓国は世界一親日でありながら世界一反日の国」などの声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日韓関係は厳寒…なのに韓国でいつにない日本ブーム=韓国ネットには疑問の声も「『日流』?聞いたことない」「ブームなんて言ってる場合か」

12日、韓国・韓国経済によると、「平和の少女像」の設置問題など日韓関係が急激に冷え込む中、韓国内でアニメや小説、ドラマ、映画など日本の文化コンテンツへの関心がいつになく高まっている。写真は「君の名は。」の韓国のチラシ。

Record China
2017年1月14日 8時20分
続きを読む

ランキング