Record China

ヘッドライン:

これは映画の撮影現場ではありません、ホンモノです!300平米の地面が大陥没―広東省広州市

配信日時:2013年1月29日(火) 18時6分
拡大
28日、中国広東省広州市で突如、大規模な地面の崩落事故が発生した。事故発生後24時間経過した現在でも、地元当局から事故原因は発表されていない。
(1/8枚)

2013年1月28日夕方、中国広東省広州市で突如、大規模な地面の崩落事故が発生した。事故発生後24時間経過した現在でも、地元当局から事故原因は発表されていない。広州日報が伝えた。

その他の写真

何の前触れもなく地面が陥没するという事故は、実は中国ではさほど珍しいものではない。それにしても、今回の事故は規模も大きく、現場を撮影した写真はまるで映画の撮影セットかと見間違うばかりに現実離れしている。

事故現場の地中では、地下鉄の敷設工事が行われていたようだ。前面は歩道、背面には5〜6階建てのアパートが建つ約300平米の土地に、深さ10メートルほどの穴がぽっかりと空いている。建物2棟、商店6軒が犠牲になったが、幸いにも死傷者は出ていないという。周辺では半径150メートル以内の300世帯が避難している。

現場には公安局、消防局、電力会社や通信業者などが駆けつけ、電線やがれきの撤去、穴の埋め立てなどの作業に従事している。地下鉄や道路交通などの調整、地下を走る電気・ガス・水道などの安全検査が求められているようだ。なお、現段階では地元当局から事故原因は発表されていない。 (翻訳・編集/愛玉)

関連記事

<2012年、中国版ツイッターが見た日本10-8>責任追及まで見届けたい…中央道トンネル崩落事故

2012年、中国のインターネット界では4億人近い一般市民が“中国版ツイッター”を通じ、発言権を持ちだした。今特集では、2012年に“中国版ツイッター”をにぎわせた日本関連の話題をご紹介する。第8回は「中央道トンネル崩落事故」。写真は中国のトンネル。

Record China
2012年12月31日 11時20分
続きを読む

ランキング