日本政府、外国人の医療保険を引き締め=在日中国人「対外国人政策ますます厳しく」―華字紙

配信日時:2019年2月23日(土) 9時10分
日本で外国人の医療保険引き締め=在日中国人「対外国人政策ますます厳しく」
画像ID  1069413
政府が15日に閣議決定した健康保険法の改正案をめぐり、華字紙・中文導報は「日本が外国人の医療保険を引き締めに」と題する記事を掲載した。資料写真。
政府が15日に閣議決定した健康保険法の改正案をめぐり、華字紙・中文導報は「日本が外国人の医療保険を引き締めに」と題する記事を掲載した。

改正案は扶養家族の健保利用について国内在住を原則とすることを盛り込んでおり、記事は「新法施行は2020年4月を予定。外国人の制度乱用を防ぐのが狙い」と説明。続けて、「日本の医療保障制度は国籍条件を設けていない。日本に長期居住する外国人は日本人同様、条件を満たせば制度の適用対象となれる」と述べ、「在日外国人に大きな利便性とメリットをもたらす制度だが、在日外国人が増えるにつれ日本の社会保険支出は拡大。公的医療保険の乱用問題も現れ、制度の抜け道をふさごうとの声が高まっている」と指摘した。

記事は「現制度は『国内居住』を要件としておらず、海外在住の扶養家族も保険を使える。だが、海外にいるため血縁関係や扶養状況を確認するのは困難」と不正利用の可能性に言及。厳格化の背景には、4月の新たな在留資格導入に伴い外国人労働者が急増するとの予測があることに触れ、「昨年以降、日本の医療機関を受診するために中国人が日本にペーパーカンパニーを設立し、国民健康保険に加入するという情報がネットで伝えられ、日本メディアはこれを大きく取り上げた」とも説明した。

記事によると、日本で約30年生活しているというある中国人女性は「日本政府の財政事情は苦しく、外国人に関する政策もますます厳しくなった」と話しているという。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/02/23 22:10)

    >中国人が日本にペーパーカンパニーを設立し、国民健康保険に加入するという つまり日本で就労する多くの外国人は、国民健康保険に加入していない職場で勤務していることになる。日本が人手不足の理由は、安い外国人を働かせる会社があるため、日本人の賃金が伸びないためもある。そんなブラック企業を排除して行けば、日本人の労働人口が増えて、外国人は必要なくなるかもしれない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ali***** | (2019/02/23 17:51)

    >外国人に関する政策もますます厳しくなった そうしたのは、日本の制度を乱用、悪用してきた外国人達(主に中国人)だろ 自業自得! どころか、日本人にとってはひどい迷惑だ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事